入笠山1955m

     長野県諏訪郡富士見町富士見    ROUTE

     国道20号線富士見町の富士見峠信号を東側に曲がり、富士見パノラマリゾートへ。      

     2019/8/2 晴れ    MAP     

     コースタイム ゴンドラ山麓-(15分)-山頂駅-(15分)-入笠湿原-(30分)-お花畑-(35分)-山頂   合計 1時間35分
              山頂-(20分)-お花畑-(25分)-入笠湿原-(20分)-ゴンドラ山頂駅-(15分)-山麓駅  合計 1時間20分

     霧ヶ峰下山後上諏訪で宿を取り、翌朝約20km車を走らせて富士見パノラマリゾートへ。
     チケット売り場で ゴンドラのチケットを購入(往復券1650円/大人)。 
   
     ゴンドラに乗ること15分で、標高約1000mの山麓駅から1800mの山頂駅へ。       
   
     9時15分:山頂駅を出発。       
   
     左ルートから入笠湿原に向かう。  
   
     湿原までのルートに咲いていた花。  
 
キリンソウ
 
ヨツバヒヨドリ
 
カワラナデシコ
 
ノアザミ
     9時30分:入笠湿原に入る。                      下っていく。 
   
     ヒヨドリバナとコバギボウシ。                      中央に伸びているのが下ってきた木道。
   
     ノハナショウブの群生地。  
   
     入笠湿原に咲く花。  
 
ウツボグサ
 
クガイソウ
 
キバナノヤマオダマキ
 
コバノギボウシ
       
 
ノハナショウブ
 
ミヤマバイケイソウ
 
クルマユリ
 
ワレモコウ
       
    9時45分:湿原を出ると山彦荘。                     その前の登山道を登っていく。
 
     10時:マナスル山荘前から左手の登山道に入って山頂へ向かう。  
   
     ようやく登山道らしい道になる。                     右手の岩場コースではなく、左手の巻道を取る。
   
     意外と傾斜のきつい道が続く。  
   
     10時35分:山頂に到着。  
   
     方位盤で八ヶ岳、南アルプス、富士山、北アルプスの方向を確認するが、全て雲の中だった。  
   
     10時50分:登ってきた道を下山し、途中お花畑に入る。     鮮やかなピンクのシモツケソウが群生している。  
   
                                            ヤナギラン。
   
     ほかのお花畑に咲いていた花。  
 
ヤマハハコ
 
クガイソウ
 
カラマツソウ
 
ハクサンフウロ
     入笠湿原に入る。
   
     11時55分:山頂駅に帰着。ゴンドラで下降中、正面に八ヶ岳の編笠山稜線が少しだけ姿を見せてくれた。  
   
     ゴンドラで上ると、お手軽に高山植物に出合うことができる楽しいファミリーコースだった。  
   
  関東・甲信越の山へ