三草山424m

     加東市下久米    ROUTE

     中国自動車道滝野社インターから県道17号線を約7.5km東進し、加東市下久米の三草山鹿野コース登山者用駐車
     場へ。10台ほど駐車できる。      

     2019/11/23 晴れ    MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(20分)-取り付き点-(30分)-狼岩-(20分)-天狗岩-(55分)-山頂    合計 2時間5分
              下り 山頂-(5分)-炭焼窯跡コース分岐-(60分)-鹿野コース分岐-(30分)-古墳跡-(15分)-駐車場
                                                                合計 1時間50分

     5月の神戸新聞に狼岩探訪の記事が出てから、ヤマレコやヤマップにいくつ狼岩探訪のロクがアップされたので、
     これを頼りに探訪してきた。
     同行者はIM君とFM君。
     鹿野コース駐車場の手前に道標が有り、その側には看板もある。  
   
     5つの登山コースを解説した絵地図には、狼岩と天狗岩も画かれていた。  
   
     8時40分:駐車場を出発。取り付き点に向かうと、前方の山腹に岩場が2箇所見える。これが狼岩と天狗岩のようだ。  
   
     狼岩?                                  天狗岩。  
   
     ソーラーで埋められた別荘跡地に踏み入れる。  
   
     9時:別荘跡地奥の取り付き点。下部の方が取り付きやすいのでそちらに回り込む。  
   
     これが間違いで濃いヤブに突入し、しばらく悪戦苦闘。
     GPSのログを見ながら軌道修正し、赤テープが結ばれたルートに乗ることができた。  
   
     あとは踏み跡がある薄いヤブを狼岩方向へ進んでいく。  
   
     9時30分:狼岩があると思われる岩稜帯に到着。  
   
     歩きまわって探すが、結局どれが狼岩か分からなかった。 
   
     眺望は素晴らしく、眼下には錦繍のが広がっていた。  
  
     9時45分:次の目的地である天狗岩に向かう。途中、天狗岩がはっきりと見えた。  
   
     灌木が茂っているが、踏み跡は明瞭。  
   
     10時5分:天狗岩に到着。  
   
     4等三角点も確認し、鹿野コースに入って山頂を目指す。  
   
     前方の稜線は山頂ではなく、山頂はその向こうだ。  
   
     10時35分:漸く山頂が見えた。  
   
     11時5分:大勢の人で賑わう山頂に到着。  
   
     南には六甲山系。                            その右手には雄岡山と雌岡山。  
   
     南西方向には高御位山も見渡せた。  
  
     北西方向の山並み。  
    
     11時55分:下山開始。5分で炭焼窯跡コース分岐で、ここから急坂を下っていく。  
   
     下り切ると炭焼窯跡が現われる。                  12時15分:昭和池周回コースに入る。  
   
     歩きにくい沢沿いの道をひたすら進み、12時40分、昭和池東周回コースへ。  
   
     昭和池は殆ど空になっている。                    13時:鹿野コースへの分岐。  
   
     途中、地元の方に教えてもらった古墳跡に立ち寄る。      13時35分:鹿野コースに合流。
   
     舗装路に出て、13時45分、駐車場に帰着した。  
   
     念願の狼岩探訪を果たし、満足の山行だった。 
   
2006/12/16   2012/3/25  2017/4/25
   
  播磨の山へ