八塔寺山538m

     岡山県備前市吉永町加賀美   ROUTE

     山陽自動車道備前インターから、県道368号等を約26km走って、八塔寺ふるさと村公園の駐車場へ。      

     2019/11/27 曇り   MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(5分)-登山口-(35分)-行者堂-(5分)-八塔寺山山頂-(45分)-飯盛山
                  -(25分)-下山口-(35分)-駐車場                           合計 2時間30分

     yamayaさんのヒマ山隊9人で登る。
     10時35分:標高390m地点の駐車場を出発。  
   
     登山口は八塔寺と高顕寺の間ある。  
   
     整備された登山道は、四国88ヶ所巡りの巡礼道でもあり、次々と石仏が現れる。  
   
     樹林帯が途切れると展望所。                    西側にサーキット場が見えた。  
   
     11時10分:行者堂。  
   
     11時20分:八塔寺山山頂。 山頂は木々に囲まれて眺望がないので、行者堂に戻って昼食休憩。
     12時:もう一つのピークである飯盛山に向かう。。  
   
     貯水池。                                 飯盛山と下山路との分岐。       
   
     ここから山頂への登り。                       
   
     12時35分:飯盛山山頂に到着。  
   
     南側に眺望が開け、紅葉した兵庫県との県境の山並みが見渡せた。  
  
     北側には、紅葉した樹々の間から那岐山が薄っすらと見える。  
  
     下山途中、貯水池に立ち寄る。  
   
     13時25分:麓に下山し舗装路を散策。  
   
     ふるさと村の案内標識。                         吊橋風の立派な橋を渡ってふるさと館へ。
   
     休館中で閑散としたふるさと館。 昼食休憩した八塔寺山の行者堂が見えたのでクローズアップ。
   
     綺麗な茅葺き屋根の八塔寺山荘。  
   
     駐車場付近の展望地からの八塔寺山。  
  
     14時:駐車場に帰着。
     加賀美地区には今も茅葺きの民家が残り、9軒住まれているとのこと。
     8世紀に開かれ、鎌倉時代には72の僧坊があって高野山に並ぶほど山岳仏教で栄えていたとのこと。
     ふるさと村は、その佇まいも残しながら、懐かしい山村の原風景に浸れるところだった。
   
  中国の山へ