矢筈山363m

     西脇市高田井町     ROUTE

     JR加古川線西脇駅から県道346号線を約2km北上し、高田井南信号を左折して矢筈の森公園駐車場へ。      

     2020/2/12 曇り     MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(20分)-登山ロード入口-(45分)-矢筈山山頂-(55分)-298mPK-(40分)-下山口
                  -(45分)-駐車場                                      合計 3時間25分

     IM君と登る。
     9時20分:駐車場を出発。  
 
     矢筈の森公園入口の案内板。                    最初は散策道。   
   
     矢筈山についての説明を見て、「登山ロード」と「どんぐりロード」があるが「登山ロード」を登る。  
   
     木の階段が整備されているが、結構急登。途中には休憩・展望所がある。  
   
     10時15分:どんぐりロードとの分岐。                  愛の石。
   
     10時25分:休憩舎のある山頂に到着。               兵庫の景観ビューポイント150選のプレート。  
   
     東側に大展望が開けている。  
  
       
  
     双耳峰の南側山頂には火の神である愛宕社と秋葉社があり、北側のピークに3等三角点があった。
     ただ、三角点のある奥のピークが363mだとすれば、363mの標識が南側にあるのは不可解で紛らわしいと思う。  
   
     10時55分:298mPKから緑風台への縦走路に入る。
     山頂から高低差100mほどの急坂を下っていくが、張り巡らされているロープが意外と役立った。  
   
     11時10分:加美町線#19鉄塔。                   11時30分:鞍部の一本松。  
   
     アップダウンしながら、明るい自然林の稜線を歩いていく。  
   
     11時50分:298mPKに到着。南西方向に先日登った五峰山から角尾山(つのおさん)を見ながらランチタイム。  
  
     角尾山の右肩に、角尾山に登ったときには視界が悪くて見えなかった高御位山も見ることができた。  
   
     12時25分:下山開始。再び高低差100mほどの急坂を下ると、ベンチのある展望所に到着。                  
   
     しばらく絶景を楽しむ。       
 
     東屋もある。                               12時45分:下山路に入る。 
   
     13時5分:緑風台団地の下山口。                   市街地の一般道を歩く。  
   
     13時50分:下山口から約2.5km歩き、登山者用駐車場に戻った。
     急坂が多く結構ハードな山だが、ルートはよく整備されていて気持ちよく歩けた。
     そして、何よりも山頂や尾根からの眺望が素晴らしかった。  
   
  播磨の山へ 
  home