和布山314mー鈴堀山342m−愛宕山265m

     西脇市高松町    ROUTE

     国道275号で西脇市の板波橋東詰信号を東に曲がり、ドレミこども園横から長明寺駐車場へ。
     進入路が細くて分かりにくいが、駐車場は舗装されて20台ほどのスペースが有り、本堂付近にトイレも有る。      

     2020/3/18 晴れ    MAP     

     コースタイム 駐車場-(10分)-登山口-(75分)-和布山-(15分)-鈴堀山-(30分)-下山口-(10分)-愛宕山登山口
              -(40分)-愛宕社-(20分)-愛宕山-(25分)-愛宕山登山口-(15分)-駐車場       合計 4時間

     同行者はIM君、IHさん。
     9時35分:パゴダが印象的な長明寺駐車場から本堂方向に歩いていく。  
   
     源頼政公の鵺退治像の横を通りぬけると、池の畔に登山口を示す古い道標があった。  
   
     獣避け扉を入り、踏み跡を辿って登っていく。  
   
     途中から次第に踏み跡が薄くなり、シダ藪が濃くなっていく。愛宕山への分岐点付近には古い道標があった。  
   
     前方のピークが和布山。                        11時:4等三角点のある和布山に到着。  
   
     和布山からは今までよりは歩きやすくなる。  
   
     11時15分:NTTアンテナのある鈴堀山に到着。少し早いが、ここで昼食休憩。  
   
     東側に展望があり、目の前には金城山が対峙。  
   
     11時55分:下山開始。ここからはアンテナ管理道なので快適に下っていく。 
   
     急坂を下り、中腹のアンテナ場を通過する。  
   
     北側に眺望が開け、西脇の市街地が見渡せた。  
   
     眼下に市街を垣間見ながら下っていく。 
   
     12時25分:国道175号付近に下山し、次に登る愛宕山が前方に見ながら小休止。  
   
     毘沙門天前を通過。                           12時50分:愛宕山登山口。
   
     最初は立派な石段を登っていく。                   途中から急坂になる。  
   
     急坂は高低差100mほどつづく。                   13時30分:愛宕社に到着。  
   
     愛宕社からはヤブルート。ルートファインディングに梃子摺りながら進んでいく。  
   
     13時50分:愛宕山山頂に到着。山頂は標識も眺望もない所だった。  
   
     14時35分:同じ道を引き返して下山し、14時50分、長明寺駐車場に帰着した。  
   
     にしわき10山に紹介されているルートを歩いたが、予想以上に藪化している所があり、なかなか手強いルートだった。
     参考  西脇市観光協会にしわき10山    yamayaヤマレコ
   
  播磨の山へ