古倉山476m−金剛童子山565m

     神戸市北区字古々山    ROUTE

     神戸電鉄有馬線大池駅前に三井リパーク駐車場(14台駐車可能、24時間最大400円)がある。      

     2020/3/24 晴れ    MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場−(10分)ー登山口-(10分)-天下辻-(10分)-中俣谷A沢出合-(30分)-右股平
                  -(30分)-古倉山-(25分)-屏風川D沢出合-(15分)-黒甲越-(20分)-金剛童子山
                  -(25分)-鰻ノ手池-(60分)-天下辻-(15分)-駐車場               合計 4時間10分

     昨年1月に、宍粟市の天児屋山でお合いしたurabitoさん達のグループの活動を参考ににして歩いてきた。
     同行はIHさんとIM君。
     9時25分:駐車場を出発。  
 
     「太陽と緑の道」の道標に従って進む。               9時35分:登山口。  
   
     快適なハイキング道を登っていく。  
   
     9時45分:天下辻。  
   
     谷筋へ下っていく。                            9時55分:中俣谷A沢に降り立つ。   
   
     気持ちのいい沢辺を歩いていく。  
   
     10時10分:谷筋から左手に分かれて、「黒甲越」の方に進む。  
   
     「右股平」方向に進み                         沢を越える。  
   
     古倉山への取り付き点標識。                     灌木帯の急坂。  
   
     尾根に上がると緩やかな上り。                    10時55分:古倉山山頂に到着。
                                             眺望はなく、山頂標識もない所だった。
   
     直ぐに出発。  
   
     「黒甲越」の方向を目指す。                       大日地蔵。
   
     谷筋に向かって下っていく。  
   
     屏風川D沢出合を通過。古倉山に登らずにこの沢辺を歩く方が楽しかったかもしれない。                 
   
     黒甲越への上り道。  
   
     11時35分:黒甲越に到着し、ここで昼食休憩。  
 
     12時5分:金剛童子山に向かう。                   モトクロスバイクで荒れた道。      
   
     このあとルートが不明瞭になる。                    12時25分:三等三角点のある金剛童子山に到着。
   
      12時35分:下山開始。                          13時:鰻ノ手池。
   
     13時25分:展望地から市街地と六甲山が見渡せた。  
   
     天下辻に戻る。                              14時5分:登山口。
   
     14時15分:駐車場に帰着。  
   
     ハイキング道、沢辺、プチ藪道、林道歩きへとステージが移っていく、変化に富んだ山歩きが楽しめた。  YamaReco
   
  阪神・淡路の山へ