波賀尾岳392m

     丹波篠山市大山新    ROUTE

     JR宝塚線篠山口駅から国道176号を約8km北上し、二ノ宮神社へ。二ノ宮神社鳥居前に広い駐車場がある。      

     2020/3/28 曇り    MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場−(40分)ー山頂-(30分)-下山口-(70分)-駐車場       合計 2時間20分

     yamayaさんのヒマ山隊5人で登る。
     9時50分:駐車場を出発。標高はすでに約200mある。まず、二宮神社で安全祈願。  
 
     本殿に参拝。                              二宮神社左手の森林管理道を登っていく。    
 
     管理道は錯綜していて、道標もテープもないのでどの分岐が頂上に通じるのか、迷いながら進んでいく。  
   
     漸く山頂への尾根に乗ることができ、山頂へ。  
   
     10時30分:山頂に到着。  
   
     大山小学校校歌。                           山名の由来。 
   
     北側の切り開きからは黒頭峰と夏栗山が見えているはずだが山頂は雲で覆われている。右側の写真は東側の眺望。  
   
     10時40分:道標もテープもないので、ヤブを掻き分け、南東側の尾根を探して下山。
     分かりにくかったのは最初だけで、あとは極楽尾根だった。  
   
     最後は自然林の道が続く。  
   
     11時10分:獣避け扉に下山。                      
   
     池の畔にから振り返ると、波賀尾山の山頂が見えていた。  
   
     途中、何箇所か古墳があったので見学。  
   
     大山川沿いに出ると丁度桜がよく咲いていて、お花見しながら歩いていく。  
   
     川沿い約1kmは桜の花道で、思わぬお花見の散策を楽しむことができた。  
   
     途中、波賀尾山の稜線もきれいに見渡せた。  
  
     獣避け扉を入り、12時20分、駐車場に帰着した。  
   
     登山口や登山道の道標が全く無いので戸惑いながら登っていったが、波賀尾岳は歴史を感じる雰囲気のあるところ
     だった。 参考 『篠山市登山マップ』掲載の登山ルートの情報 
   
  丹波の山へ