天狗山484m

   西脇市黒田庄町黒田    ROUTE            

   国道175号の西脇市田高信号を東進し、約1kmで黒田城跡駐車場。(未舗装 約10台駐車可)      

   2020/11/30 曇り   MAP     

   コースタイム(周回) 駐車場-(10分)-稲荷神社-(5分)-登山口-(55分)-見張り櫓跡-(40分)-天狗山
               -(55分)-557PK-(20分)-乢-(40分)-ゲート-(10分)-荘厳寺-(25分)-駐車場    
                                        合計 4時間20分 

   yamayaさんと登る。
   9時10分:駐車場を出発し、まず、稲荷神社を参拝。  
   
   鳥居が林立する立派な御社。  
   
   登山道入口。  
 
    50mごとに「黒田城跡遊歩道」の表示がある。 
   
   10時:展望場。  
   
   10時20分:見張り櫓跡。次の目標である天狗山が見える。  
   
   北東方向の眺望。 
   
   小休止して出発すると、364mPKからの登り返しが激登りで、立木を手がかりにしながら登っていった。  
   
   10時55分:天狗山山頂手前の岩壁に到着すると、西側に展望が開け、歩いてきた稜線が見渡せた。  
  
   岩壁から山頂までは緩やかな道。  
   
   11時25分:4等三角点:点名天狗山に到着。眺望はないが、昼時なので11時50分まで昼食休憩。  
   
   天狗山からは約100m下って150m登り返すが、天狗山への登りに比べれば楽勝の道だった。  
   
   12時45分:播丹尾根の557mPKに到着するが、山頂標識はなく、直下のツイン大岩が目を引いた。 
   
   植樹林を50m下ると、妙見山が対峙する乢に降り立つ。  
   
   ここからは峠道を下る。  
   
   池の畔まで降りると、名残の紅葉が迎えてくれた。  
   
   14時:車止めゲート。  
   
   左手の荘厳寺(しょうごんじ)に寄り道する。  
   
   こちらの紅葉も一面が赤く染まって風情が残っていた。  
   
  
   
  
   
   歩いた稜線を右手に見ながら駐車場へ向かう。  
  
   振り返ると荘厳寺の後に白山も見渡せた。  
  
   14時50分:駐車場に帰着。
   見張り櫓までの散策気分から、一気に厳しい激登りに変貌する落差が印象深い山歩きだった。 
   参考 にしわき10山 
   
  播磨の山へ