ライオン岩- 高御位山304m

   高砂市阿弥陀町   ROUTE

   国道2号線阿弥陀信号から市道395号を北上し、阿弥陀新池駐車場へ。      

   2021/3/1 晴れ   MAP    

   コースタイム  登り 駐車場-(25分)-ライオン岩-(25分)-山頂    合計 50分
            下り 山頂-(30分)-長尾天満宮-(10分)-駐車場    合計 40分

   高御位山には20本以上の登山道があるが、踏み固められた道ばかり歩くのがマンネリに思える時がある。
   そんな時に歩いてみるバリエーションルートを、久しぶりに歩いてみた。yamareco
   13時35分:阿弥陀新池駐車場を出発。
   
   長尾登山口の獣避け扉を入らず、右手フェンス沿いに歩いていく。 
   
   高御位山神社裏の獣避け扉から入り、鉄塔管理道を上がっていく。  
   
   東西道に突き当たると、少し東側のところの踏み跡から植林地に入っていく。  
   
   少し上がると左手に岩塊が見えてくるが、そこがライオン岩。
   以前は灌木の中に隠れていたが、2011年1月の大火災で麓からライオンの姿で見えるようになり、以降、
   この岩を目印に登るようになった。 
   
   ライオン岩の上に上がり、岩の上部からは右手にトラバースする。  
   
   そこからは東尾根まで岩壁がつづいているので、ここを登っていく。  
   
   斜度は40度くらいで、濡れていなければフリクションが効くので滑ることはない。  
   
     
  
   14時10分:東尾根の休憩ベンチの所で一般ルートに出合う。 
   
   一般道を登っていく。  
   
   14時25分:山頂に到着。  
   
   14時35分:長尾ルートから下山し、標高約250m地点の岩稜帯まで下る。  
   
   ここを右手(西側)に進み、岩壁を下っていく。斜度は40度くらいで、すこしスベスベしているが、手を使え
   ば滑ることはない。歩けるところを探しながら進むのが結構面白い。  
   
   一番下ったところに展望台になる岩場があるので、そこまで降りてみる。
   この岩の上でゆっくり寛ぐのも気持がいい。  
   
   展望岩を辞して、トラバースしながら東側の一般道に戻る。  
   
   一般道を鉄塔まで下る。  
   
   鉄塔のところで西側の踏み跡に入ると、すぐにザレた下降路になる。  
   
   斜度は35度くらいだが、滑らないよう慎重に下っていく。  
   
   15時5分:獣避け扉から出ると、長尾天満宮に降り立つ。  
   
   鳥居をくぐり、長尾集落を通って駐車場に戻る。  
   
   駐車場前からの高御位山。  
  
  
   
 但馬守大岩ルート   北尾根ルート  千込め谷-隠谷  鷹ノ巣山直登  松の木谷中尾根ルート
   
  高御位山へ