高御位山304m(松の木谷中尾根ルート)

    加古川市志方町成井   ROUTE

    県道388号線で「高御位山登山口」の標識があるところを、標識に従って高御位山駐車場へ。                

    2021/3/27 晴れ   MAP     

    コースタイム(周回) 駐車場-(60分)-中尾根取付点-(60分)-縦走路出合
                 -(20分)-高御位山-(30分)-駐車場    合計 2時間50分

    北尾根に新ルートが出来ていると聞いたので歩きに行った。
    13時50分:駐車場を出発し、千込め谷方面に向かう。   
   
    獣避け扉を通り、分岐は右手の千込め谷方向に進む。  
   
    よく踏まれた道を進み、千込め谷ルートを左手に見送る。  
   
    14時5分:入住池(上の池)     
   
    池を過ぎると踏み跡は薄くなるが、黄色いテープが導いてくれる。  
   
    原西尾根分岐を越えると目印が赤テープに変わったり、シダを切り開いたルートになったりする。  
   
    14時40分:北尾根取り付き点を直進し、兵庫県の保安林標識を右手に進む。  
   
   松の木谷池手前右手に加古川市山火事予防ポスターが出てくれば、その左手の青テープからヤブに踏み込む。  
   
    砂防堰堤横を通り、登れるところから斜面に取り付く。  
   
    登っていくと次第に視界が開けていく。。  
   
    一旦平坦になり、もう一度岩場の斜面になり、標高差約80mを登り切ると尾根に上がる。  
   
    前方左手のピークが高御位山山頂で、その後に北尾根の稜線がつづく。  
 
    左手に下っていくと岩尾根になり、その後方には加古川市の山々や六甲山が見渡せた。     
  
    右手に転じると、松の木谷尾根と桶居山の頭も見渡せた。  
  
    そして、振り返ると松の木谷池の向こうに高山が見えていた。  
  
    全方向を山並みに囲まれた静かな稜線をしばらく歩いていく。標高は約180m。  
   
    長尾奥山への登りに入るとシダ藪の切り開き道になるが、まだ余り歩かれていないのでプチ藪の道。  
   
    右手に鷹ノ巣山が見えてきたら主稜線の縦走路が近い。  
  
     15時50分:縦走路に出合う。
   
    高御位山に向かう。  
  
    16時10分:高御位山山頂。  
   
    山頂からの視界は良好で、上島や淡路島も見渡せた。  
  
    16時20分:けもの道から下山。 
   
  
   
    16時40分:駐車場に下山。
    北尾根に3ルートが出来たので、静かな尾根歩きのバリエーションが広がった。  
   
  但馬守大岩ルート   長尾岩壁バリルート  北尾根ルート  鷹ノ巣山直登  千込め谷-隠谷
   
  高御位山へ