奥穂高岳3190m  

      長野県安曇村        ROUTE
   
      上高地から。  

      2004/7/30-8/1 晴れ   MAP

      コースタイム   登り  上高地‐(2時間30分)‐横尾‐(3時間)‐涸沢ヒュッテ             計 5時間30分
                     涸沢ヒュッテ‐(2時間)‐穂高岳山荘‐(30分)‐頂上              計 2時間30分
                 下り  頂上‐(1時間30分)‐涸沢ヒュッテ‐(4時間)‐徳沢               計 5時間30分 

      山の仲間との夏山登山で憧れの奥穂高に登った。

      梅雨明けのベストシーズンで、天気は最高。絵葉書の世界を踏みしめることができた。

      朝7時:上高地を出発。
      梓川沿いを歩いていくとまず明神岳が見えた。  
   
      8時30分:徳沢に到着。        9時30分:横尾で早めの昼食。 
   
      11時:涸沢に向けて出発。
      14時:標高差700mの緩やかな道を3時間かけて登り、涸沢ヒュッテに到着。
          時が止まったような雄大な景色。風が涼しく気持ちいい。  
   
      翌朝は5時に奥穂高岳頂上へ向けて出発。
      7時:穂高岳山荘。ガスの中で肌寒い。  
      頂上への梯子を登っていく。 
   
      8時:奥穂高岳頂上に立つ。残念ながらガスで景色が全く見えない。  
   
          涸沢に向かって下山。 途中でガスが晴れ雄大な涸沢の景色が眼下に広がった。  
 
   
   
          帰路はパノラマコースを下山。振り返ると奥穂高岳は頂上まできれいに晴れていた。  
 
            槍ヶ岳もくっきりとそびえ立っている。
 
      尾根を越えると一面に広がったお花畑が綺麗だった。 
   
      下山後、徳沢で宿泊し、翌日、絵葉書のように澄みきった穂高と上高地を後にした。 
   
   
 2015/7/30-8/1   2015/9/23-25
   
  北アルプスへ