日付順登山記録

            2009年

12/20 紅 山 兵庫県 岩尾根登りが面白く、時間に応じて縦走コースを選べるのがいい。
12/16 伊勢山 兵庫県 変化に富んだ尾根歩きが楽しめた。コナラの道もいい雰囲気だった。
12/9  雪彦山  兵庫県  岩崎元郎さんらと登った。 
12/1 赤谷山 兵庫県 ブナ林の尾根を登っていくと、突然、360度の展望が開ける。感動的な山頂だ。
11/26 雪彦山 兵庫県 何回登っても充実感が味わえる。紅葉も良かった。
11/15 三嶽―小金ヶ嶽 兵庫県 紅葉の中、変化に富んだ山歩きが堪能できた。
11/9 若杉原生林 岡山県 紅葉はほとんど終わっていたが、自然林を歩くのは気持ちがいい。
11/6 三久安山 兵庫県 紅葉のブナ林の尾根歩きをしようと登ったが、少し遅かった。
11/4 一 山 兵庫県 高野峠から登ったが、標高差は約300mで歩きやすい道だった。山頂からの展望がいい。
10/18 妙高山 新潟県 登るほどに索漠とした風景になっていくが、麓から見上げる姿は素晴らしい。
10/17 火打山 新潟県 登りやすく、しかも変化に富んだ、飽きることのない山歩きが出来た。 楽しい山だった。
10/16 高妻山 長野県 戸隠連峰の最高峰。奥深い山で山頂まで遠いので、山頂に到達した時には達成感がある。
10/15 雨飾山 長野県 紅葉と360度の眺望が楽しめた。人気の山で平日でも人が多かった。
10/4 三 嶺 徳島県 山頂に続く稜線は、岩峰と笹原に池まで配置されたあたかも空中の庭園。山頂からの眺望も素晴らしい
9/13 朝来山 兵庫県 但馬の名勝立雲峡から登る。標識が少なく戸惑った。
9/5-9/6 薬師岳 富山県 山容もアプローチもゆったりとした懐深い山。山頂からの眺望も、太郎平からの眺望も素晴らしかった。
8/19 甲斐駒が岳 長野県 白く輝く巨大な岩塊の頂に到達した時の達成感が何ともいえない。それまではひたすら我慢。
8/18 仙丈ヶ岳 長野県 優美な姿をした花の多い山。藪沢新道から登れば急登のない花の道が続くので楽しく歩ける。
7/30-8/1 槍ヶ岳 長野県 長丁場だが急登は最後の1時間だけ。道中に花が多いのが楽しい。
7/19 笹ヶ峰 高知県 笹原の美しい稜線歩きは、景色も良く爽快。
7/18 東赤石山 愛媛県 沢沿いの樹林帯をひたすら我慢して登れば別天地が待っていた。
6/12 赤城山 群馬県 楽に登れる百名山。北から眺めても、南から眺めても気持ちが安らぐ姿もいい。
6/9-6/10 苗場山 新潟県 山上の大湿原を堪能できた。7月上旬が一番いい時期らしいが、人の少ないこの時期も静かで良かった。
6/8 谷川岳 群馬県 天神平から往復する谷川岳は、常に景色が開け、花も多く、時間もかからない快適登山だった。
6/7 日光白根山 群馬県 2500mを超える火山の山の風格がある山なのに登り易い。山頂の眺望もいい。
6/6 武尊山 群馬県 2000mまで登ってからの尾根歩きが変化に富んでいて面白い。天気が悪く展望は楽しめなかった。
6/1 三国平―若杉原生林 岡山県 ブナの多い樹林帯を歩くのは気持ちがいい。
5/27 長義山―駒の尾山 岡山県 高低差がなく楽な尾根歩きだが、印象深いところがなかったのが印象に残った。
5/19 三久安山 兵庫県 頂上へ続いていくブナ林の尾根歩きが気持ち良い。
5/14 西赤石山 愛媛県 緩やかな登山道で登り易く、アケボノツツジが見事に咲いた山頂付近は素晴らしい。
5/10 氷ノ山 兵庫県 福定親水公園から登る。新緑の氷ノ山は気持ちがいい。
4/30 高御位山―桶居山 兵庫県 高御位山系で一番静かな縦走コース。往復4時間楽しめた。
4/23 大嶽山 兵庫県 桜花園で桜を愛でてから山頂をめざす。適度な散策コース。
4/19 御祓山 兵庫県 みづめ桜は時期が少し遅かったが、ミツバツツジが見事だった。桜は来年が良く咲く年らしい。
4/9 七種薬師―七種槍 兵庫県 予想どおりハードなコースだった。
3/18 藤原岳 三重県 福寿草がよく咲いていた。
3/12 大 山 島根県 弥山頂上の雪景色の素晴らしさは形容のしようがない。
3/7 瀞川山 兵庫県 さすがに但馬の山で暖冬でも雪は残っていた。十石山までなら気軽なバードウオッチングコースだ。
3/5 氷ノ山 鳥取県 わかさスキー場から登る。広々とした白銀の尾根を歩く開放感は素晴らしい。
3/1 東 山 兵庫県 雪はほとんど無くなっていた。雪のない時は散策コース。
1/18 杉山―段ヶ峰 兵庫県 踏み跡のない新雪を歩くのは気持ちがいい。段ヶ峰へはこちらから登るのが面白い。
1/16 千ヶ峰 兵庫県 雪道でも踏み跡は歩きやすい。
1/7        東 山 兵庫県 頂上は1mの積雪。霧氷がきれいだった。眺望は最高で瀬戸内海まできれいに見えた。

2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2008   2007   2006−2000

home