開聞岳924m  

      鹿児島県指宿市    ROUTE
 
      九州自動車道鹿児島インターから指宿スカイラインを通り開聞山麓ふれあい公園へ。 

      2008/5/31        MAP

      コースタイム  登り 駐車場-(90分)-7合目-(60分)-頂上          合計 2時間30分  
                下り 頂上-(50分)-7合目-(70分)-駐車場          合計 2時間 

      7泊8日で九州への山旅に行ってきた。
      行き帰りのフェリーでの2泊以外はすべて登山口で車中泊。
      今までで一番長い山旅だが、セダン車でも後部座席を倒し床にベニヤ板を敷きフラットにして寝袋に潜り込んだら
      快適に眠れる。
      しかし駐車場では自炊はできず、ほとんどコンビニ弁当やにぎりめしの食事になるのでこれ以上の長期は辛くなる。
      ちょうど程よい期間だった。

      5月30日(金)17時55分 大阪南港発鹿児島県志布志港行きフェリーで出発

      5月31日(土)9時     志布志港到着  
      
      5月31日(土)12時40分 標高約120mの開聞山麓ふれあい公園駐車場に到着

      志布志港から開聞岳まで150kmあり、東九州自動車道−九州自動車道−指宿スカイラインと有料道路を
      走ったが、3時間近くかかってしまったのは誤算だった。
      おまけに昼食の用意をしていなかったが池田湖畔を過ぎたら店もレストランもなく、池田湖畔まで引き返して
      食事をする羽目になって余計に遅れてしまった。     
      13時:駐車場を出発。
      階段を降りると芝生広場があり、開聞岳が綺麗
      に見える。 
      13時10分:2合目登山口 
   
      14寺30分:7合目
      ここまでは緩やかな登りだが照葉樹林の道で
      暗く展望のない道が続く。 
      7合目を過ぎてようやく東に展望が開けた。
      霞んでいたが長崎鼻がどうにか見える。
 
      14:50分:8合目  
   
      15時10分:9合目。
      北に展望が開けるが、霞んで良く見えない。
      頂上間近になると視界が開けてきた。
 
      15時30分:頂上に到着。 頂上には10人ほどの登山者がいた。 
       晴れていれば素晴らしいはずだが、残念ながら近くしか展望できなかった。 
   
      16時:下りは同じらせん状の道を引き返し、約1時間半で駐車場に到着した。
      7合目ぐらいで最後の登山者とすれ違ったが、下山は7時頃か?
      しかし、この山は一本道で迷うことはないのでヘッドライトがあれば何とかなるだらろう。 
   
 2008/6/1韓国岳   2008/6/1高千穂峰   2008/6/3阿蘇山   2008/6/4祖母山    2008/6/5平治岳
   
  九州の山へ