稲村ヶ岳726m−山上ヶ岳719m 

      奈良県吉野郡天川村   ROUTE 

      南阪奈道路から大和高田バイパス、国道169号、309号を通って天川村洞川温泉へ。
      母公堂前と大橋茶屋に有料駐車場があるが、その中間ぐらいに無料で停められるスペースもある。

      2012/5/20 曇り      MAP 

      コースタイム 周回 駐車地点‐(15分)‐母公堂(登山口)‐(60分)‐法力峠‐(70分)‐山上辻
                   ‐(20分)‐大日山(20分)往復‐(20分)‐稲村ヶ岳‐(35分)‐山上辻
                   ‐(40分)‐レンゲ辻‐(30分)‐山上ヶ岳‐(40分)‐洞辻茶屋‐(80分)‐
                   大橋茶屋‐(10分)‐駐車地点                           合計 7時間20分

      稲村ヶ岳−山上ヶ岳は、10年ほど前に登ったことがあるがほとんど覚えていないので、もう一度登っておきたいと
      思っていた山である。

      K君、IM君、F君と4人で高砂を出発し、約170kmを、約3時間で母公堂奥の駐車地点に到着。標高は約920m。

      7時10分:駐車地点を出発し、15分で母公堂。       
   
      母公堂右手の稲村ヶ岳登山口を登っていくと、緩やかだが薄暗い杉林の道がつづく。  
   
      8時20分:法力峠に到着。ここからようやく自然林の道になる。  
   
      20分ほど歩くと前方に大日山が頭を見せ始め、山頂が近づいてきた実感が湧いてきた。 
   
      9時30分:山上辻に到着。風が強くて寒いので早々に出発。  
   
      大日山がグングンと近づいてき、20分で大日山登山口。  
   
      ロープや階段があるが特に問題なく登っていく。  
   
      10分で大日山山頂に到着。山頂からは大峰山脈の盟主である弥山が見渡せた。  
   
      大日山から少し登り、10時30分、稲村ヶ岳山頂に到着。 
   
      展望台に上ると360度の大展望で、これから向かう山上ヶ岳をはじめ周辺の山々が見渡せた。  
 
      しばらく展望を楽しんでから同じ道を引き返し、山上辻からの分岐を山上ヶ岳へ向かう。  
   
      11時50分:レンゲ辻に到着。女人禁制の立て札の、消されているのはNOの文字か?
      ちょうど昼時になったので、風の無いところで昼食休憩。  
   
      12時20分:出発。変化のある道を登っていくが、危険なところはない。 
   
      12時50分:お花畑と名付けられた笹原が広がる山上ヶ岳に到着。  
   
      大峯山寺でお参りをしたり、日本岩で記念写真を写したりしながらしばらく散策。  
   
      振り返ると、稲村ヶ岳と歩いて来た稜線が鮮やかに展望できる。  
 
      定番である西の覗きから下を見下ろしてから、表参道を下山。 
   
      14時20分:洞辻茶屋。 
   
      右の進めば奥駈道始点の吉野まで行けるが、当然、洞川への下山路を下っていく。  
   
      15時40分:清浄大橋に下山。  
   
      広い駐車場があり、ここに駐車すると一日1,000円かかるが、今日は何回もここに来ているK君のお陰で無料で
      駐車できた。  
   
      荒々しい姿をしている稲村ヶ岳や山上ヶ岳は、登ってみると急坂や危険なところもなく、実に登りやすい山である。
      約17km、7時間あまりの長丁場の割には思ったほど疲れず、体に堪えるのは距離よりもアップダウンのキツさだと
      改めて実感した。 
   
2010/6/12(釈迦ヶ岳)   2011/1/22(観音岳)   2011/5/21(八経ヶ岳)    2012/5/26(大普賢岳)
   
  近畿・北陸の山へ