南 山431m

      宍粟市山崎町    ROUTE 

      中国自動車道山崎インターから南下して、県道26号から80号に入って宇原坂へ。
       (峠付近の宇原坂地蔵前に登山口ポールがあるので、道端に車を寄せて駐車する。)

      2013/2/17 曇り   MAP 

      コースタイム 登り 登山口‐(40分)‐山頂    下り 山頂‐(30分)‐登山口
              (山頂南側散策路を東屋方面へ約10分歩くと南側が開け、龍野市方面が眺望できる)

      I夫妻と朝8時に高砂を出発。
      姫路バイパス−国道29号を走って、8時40分に宇原坂の標高180m地点にある登山口に到着。
      8時55分:出発。  
   
      赤いリボンを頼りに少し歩くと急登が始まる。  
   
      15分ほど登ると、時々、樹々の間から北側が見渡せた。  
 
      傾斜が緩むと標識が現れ、一息つくとまた急登。  
 
      もう一度傾斜が緩み、急坂を登ると山頂。  
   
       9時35分:山頂に到着。山頂の南側には広い散策道が付けられていて、宍粟市側の急坂と対照的である。 
   
      北側の展望は、姫路市夢前町を中心に開けていた。
      七種山、明神山、雪彦山などが見えているはずだが、はっきりとは同定できなかった。  
 
      散策道を少し下り、龍野市が見渡せるポイントまで行ってから引き返してきた。 
 
      下山は同じ道を木を掴みながら慎重に下り、11時5分、30分で登山口に帰着。
      すぐに次の目標である禅師山登山口へ向かった。 

      氷点下の気温だったが、汗びっしょり。往復1時間余りの急坂の往復は、いい汗をかかせてくれた。
   
  播磨の山へ