伯州山1045m

     岡山県苫田郡鏡野町上齋原  ROUTE  

     鳥取自動車道(無料)用瀬インターから、国道482号を上齋原まで約30km西進し、約4km北上して登山口へ。
     (赤和瀬集落最後の民家の横に登山口標識があり、その奥にある3台ほどの駐車場か、路肩の広い所に駐車する) 
     トイレは、うたたねの里にあるので、先にそちらへ寄ってくるのがいい。 

     2015/4/28 晴れ     MAP

     コースタイム  登り 駐車地点-(20分)-分岐標識-(40分)-伯州山荘-(10分)-山頂        合計 1時間10分
               下り 山頂-(5分)-伯州山荘-(50分)-分岐標識-(15分)-駐車地点         合計 1時間10分  

     yamayaさんのヒマ山隊9人で登る。最近、イワウチワの群生地として人気が出てきているという。
     去年は5月9日に訪れたが、イワウチワの花はほとんど終盤だったので、今年は2週間早く訪れた。
     登山口に到着すると、既に7台駐車しており、出発準備しているとバスで40人の団体が到着するという盛況ぶり。  
     11時20分登山口を出発。
   
     遊歩道のような道を約20分登っていくと新尾根コースとの分岐に到着し、まずは滝谷コースから登っていく。  
   
     見上げるとブナの新緑が爽やかだが、足元には残雪も出てくる。  
   
     森林浴の気分で歩いて行く。  
  
     青空にブナの薄緑とタムシバの白とが鮮やか。          12時20分:伯州山荘前を通過する。  
   
     12時30分:山頂に到着。  
   
     快晴無風の山頂でのんびりとランチタイム。  
   
     東側の三国山方面。  
  
     南側に花知ヶ仙が見えるが、その左奥にあるはずの那岐山は見えない。  
  
     西側に、肉眼では蒜山が見えるが写真には写っていなかった。  
  
     13時5分:下山開始し、伯州山荘前から新尾根コースに入っていく。  
   
     少し歩くと足元にイワウチワの花が見え始める。  
   
     次第に華やかな花園になっていく。  
   
  
  
     既にピークを過ぎているが、まだまだ良く咲いている。  
   
     13時50分:沢沿いの道に降り立つ。  
   
     ブナの道を少し歩くと滝谷コースに合流し、登ってきた道を下山する。  
  
     14時15分:登山口に下山し、赤和瀬集落入口にあるうたたねの里へ行くと、伯州山の山並みが見渡せた。
     3つ見えるピークのうち、おそらく真ん中のピークが伯州山と思う。  
 
     イワウチワの他にもいろんな花が咲いていた。 
 
イカリソウ

キクザキイチゲ 
 
ショウジョウバカマ
 
エンレイソウ
  
 2014/5/9 
   
  中国の山へ