大日山107m-坂の山111m

     姫路市的形町的形   ROUTE

     県道399号線から的形町大鳥集落に入り、集落を抜けて「五輪会暁乃里」方向へ南下し、路肩に駐車する。       

     2016/6/15 晴れ     MAP     

     コースタイム(周回) 駐車地点-(25分)-ヘリ岩-(45分)-大日山-(15分)-坂の山-(35分)-駐車地点   合計 2時間

     7時55分:駐車地点を出発し、西側の道に入っていく。  
   
     田圃を過ぎて山道になっても草が刈られているので、鉄塔の管理道路としてメンテされているのかもしれない。
     前に歩いているので、何の標示もない分岐を左折して登っていくが、初めてなら戸惑うところだ。  
   
     すぐにNO28を通過し、明確な緩やかな登り道を進んでいく。       
   
     8時20分:ヘリ岩を通過すると、すぐにNO27鉄塔。  
   
     標識に従って、今まで行っていないNO18鉄塔を見に行く。  
   
     本線に戻り南進すると、前方が開けて大日山-青の山-高坪山の山並みが見えると直ぐにNO18鉄塔を通過する。  
   
     下りきったところを右折し、少し歩くと大日山への分岐点になり、登っていく。  
   
     9時5分:東屋のある大日山山頂に到着すると、眼下に的形の街並みと瀬戸内海が広がる。 
   
     直ぐに坂の山へ向かう。  
   
     9時25分:坂の山山頂に到着。  
   
     ベンチに座って、暫し180度の眺望を楽しむ。  
   
     北側も木々の間から少し見え、アップすると駐車ポイントも見ることが出来た。  
   
     9時45分:大日山との鞍部まで戻って右折し、よく踏まれた道を下って大鳥へ下山。  
   
     10時:登山口に下山。電柱に登山口の標識があるが、青池への道の方が広いので要注意である。  
   
     折角なので青池に立ち寄ると、ここからも登山道に合流できる事がわかった。  
   
     皿池の横を歩き、10時20分、駐車地点に帰着。  
   
     これで的形の山はほぼ探索したが、今日のルートが一番手軽なモデルルートかも知れない。  
   
 2016/5/5   2016/6/11
   
  播磨の山へ