千ヶ峰1005m

   多可郡多可町加美地区    ROUTE

   国道427号線を北上し、加美地区門村で左折して三谷登山口へ。                  

   2017/1/4 晴れ    MAP     

   コースタイム(往復) 登山口ー(60分)−岩座神分岐ー(30分)−山頂    合計 1時間30分 
               山頂ー(20分)−岩座神分岐ー(30分)−登山口     合計  50分 

   久しぶりに、三谷登山口から登る。
   9時10分:駐車場を出発。  
   
   沢沿いの道を登っていく。                ナメ滝。  
 
   イイ感じの沢がつづき、最奥にイイ感じの滝が現れる。  
   
   登山口から30分で3回目の橋を渡り、沢から離れる。  
   
   杉林になり、傾斜がキツくなると、登山道は土砂が流されて木の根が剥き出しになっている。  
   
   以前より登山道の崩壊が激しい急坂が続く。  
   
   10時10分:岩座神コースとの分岐に到着すると傾斜が緩み、自然林の尾根道になる。  
   
   頂上直下の急坂に付けられた巻道は、土が抉られてかなり傷んでいた。  
   
   10時40分:山頂に到着。  
   
   朝から覆っていた霧が晴れず、 遠くまでは眺望できない。 
  
   妙見山は、太陽の光を背負って神々しい。  
  
   市原登山口方面。  
  
   段ヶ峰や氷ノ山方面はよく見えず、冠雪状況は確認できなかった。
   時間が早いので、珈琲ブレイクのあと、同じ道を下山した。  
   
2005/2/9(三谷)   2008/1/3(七不思議)   2008/2/11(七不思議)  2009/1/16(三谷) 
 2010/5/16(三谷)  2010/10/24(縦走)  2011/11/1(市原)  2014/2/23(新七不思議) 
 2015/1/14(新七不思議)  2018/1/18(市原)  2018/12/30(七不思議)  2019/10/10(市原)
   
  播磨の山へ