飯盛山215m-嶽山96m-升田山105m

   加古川市平荘町   ROUTE

   加古川市少年自然の家東側の駐車場などに駐車できる。          

   2021/4/19 晴れ   MAP        

   コースタイム(周回)  駐車場-(35分)-飯盛山-(55分)-下山口-(20分)-嶽山登山口
               -(15分)-嶽山-(20分)-升田山登山口-(20分)-升田山
               -(40分)-鍋山登山口-(10分)-鍋山-(15分)-駐車場   合計 3時間50分

   9時50分:駐車場を出発し、すぐ東側の登山口から登る。     
   
   岩尾根の直登ルートで、まず、神吉線#23鉄塔を通過。  
   
   振り返ると、これから歩く山並が一望できた。  
  
   高砂火力線#39鉄塔を通過後、相ノ山山頂を巻くルートを進む。  
   
   姫路火力東線#51鉄塔を通過し、10時40分、飯盛山山頂に到着。  
   
   下山路はアクア館方向に取り、途中、姫路火力東線#52鉄塔の立つ愛宕山に立ち寄る。  
   
   東登山口へのルートに戻り、ソーラーパネルのところから下っていく。  
   
   11時25分:東登山口に下山し、堰堤を歩いて嶽山に向かう。  
   
   途中、右手に升田山の稜線が湖に浮かんで美しい。  
  
   嶽山の麓に突き当たると、左手に下って登山口に向かう。  
   
   11時45分:グランドゴルフの広場に入り、愛宕神社の鳥居を登っていく。  
   
   階段の途中で鉄塔管理道に入り、登っていくと、新加古川国包線#5鉄塔に突き当たる。  
   
   12時:嶽山山頂に到着。  
   
   嶽山山頂からの眺望。  
  
   12時30分:山頂でランチタイムを過ごして出発。少し下ってから 鉄塔管理用鉄梯子を上がる。 
   
   12時40分:嶽山を下山し、升田山に向かう。  
   
   右手に飯盛山を見ながら堰堤を歩いていく。
  
   水辺に見える高御位山も珍しい。   12時50分:升田山登山口。(標識がないので分かりにくい)  
   
   採石跡が左手に見える。  
   
   これから歩く尾根。  
  
   採石跡の上を過ぎると山頂に到着。  
   
   13時10分:三等三角点:点名上ノ山がある升田山山頂105m。  
   
   ここから暫くは平坦な尾根歩き。  
   
   途中、古墳群の中を通る。  
 
   13時40分:升田山を下山。こちらの登山口には案内図があった。  
   
   三度目の堰堤歩きで鍋山へ。   13時50分:鍋山登山口(ここも標識はなし)  
   
   岩尾根を登り山頂へ。振り向くと、歩いてきた升田山の稜線が見渡せた。  
   
   14時:ウエルネスパーク入口前に下山し、14時10分、駐車場に帰着。  
   
   初めて平荘湖を取り囲む山の稜線を周回したが、温かい春の日差しの中、気持ちのいいハイキング
   が楽しめた。   yamareco  
   
 2015/4/22   2020/4/8   2020/4/16   
   
  播磨の山へ