東 山1016m

    兵庫県宍粟市波賀町    ROUTE

    国道29号線斉木口から国道429号線へ入り、フォレストステーション波賀の駐車場へ。 

    2013/1/19 曇り      MAP 

    コースタイム 登り 駐車場‐(40分)‐登山口‐(90分)‐山頂     合計 2時間10分
            下り 山頂‐(50分)‐登山口‐(30分)‐駐車場     合計 1時間20分

    朝7時20分、I君、K君、T君と4人で高砂を出発。
    波賀町谷の集落を過ぎると、除雪はされているものの路面凍結した道が続くが、T君の車はスタッドレス
    タイヤを履いた4駆なので楽々走行で、9時前にフォレストステーション波賀の駐車場に到着。
    標高はすでに670mある。

    9時20分:先行の4人パーティの後を出発。       
   
    新雪が30cm以上積もっているが、先行の方の踏み跡があるので楽に登れる。
    30分ほどで登山口に到着し、小休止。 
   
    10時:登山道に入る。 見上げると右手に山頂に続く尾根が見えるが、何処が山頂かわからない。
   
    尾根筋に上がると、北側に一山が見えたが、その向こうの阿舎利山はガスでよく見えなかった。 
   
    10時35分:ベンチのある休憩ポイントに到着。感じの良い尾根筋歩きが続く。 
   
    「山頂まで0,6km」の標識のあたりから霧氷の樹々になった。 
   
    11時20分:山頂手前の伐採地を通過。 
   
    雪を纏った樹林の道を通り抜ける。 
   
    11時30分:山頂に到着。 
   
    展望台に上がったが、残念ながらガスであまり見えず、唯一南西方向の黒尾山だけ山頂が確認できた。 
 
    12時40分:展望台の下で食事を済ませてから下山。
    下山路は周回コースを降りることにし、踏み跡がないのでGPSを見ながら下りていく。 
   
    足は深く沈むが、誰も歩いていないところを歩くのは何とも気持ちがいい。 
   
    13時30分:針葉樹林を下って登山口に到着。 
   
    標識に従って歩いて行くと、14時10分、遊具のある広場で大勢の親子連れが遊んでいるフォレスト
    ステーションに帰着した。       
   
    予想より気温が高かったので綺麗な樹氷は出来ていなかったが、適度な雪山散策を楽しむことが出来た。
   
 2008/12/28  2009/1/7  2009/3/1  2016/1/13  2017/2/25  2018/1/6  2021/2/21
   
  播磨の山へ