剱岳2999mm‐立山3003m [1日目]

      富山県立山町   ROUTE 

      北陸自動車立山インターから県道6号を走ってJR立山駅へ行き、駅前に臨時駐車場を合わせて1000台の無料
      駐車場がある。ここからケーブルカーとバスを乗り継いで標高約2400mの室堂へ上がる。

      2013/8/7-8/9   MAP 

      コースタイム 1日目 室堂‐(70分)‐雷鳥平登山口‐(80分)‐剱御前小舎‐(60分)‐剱山荘    合計 3時間30分

      IM君と剱岳に出かけた。
      剱岳は3年前にチャレンジしたが、悪天候のために登頂を断念したので再挑戦である。

      7月下旬から天候が安定せずなかなか出発できなかったが、7日から何とか晴天が続きそうになったので出発。

      朝3時に高砂を出発し、8時半にJR立山駅前に到着。
      駅前の駐車場はすでに満車で、河川敷の臨時駐車場に駐車して、ケーブルカー駅へ。
      待つことなく9時10分の臨時便で美女平へ上がり、バスに乗り継いて10時過ぎには室堂に到着した。  
   
      10時30分:標高約2400mの室堂ターミナルを出発。  
   
      晴天の空の下、真砂岳から雄山までの稜線も綺麗に見える。
 
      みくりが池の横を通って、雷鳥平のテント場を過ぎると登山口。 
   
      11時40分:登頂開始。標高は2260m。 
   
      立山の山並みを見ながら標高を上げていく。 
 
      ガレた登山道の横にはチングルマがよく咲いている。 
   
      13時:標高2750mの剱御前小舎前に到着。 
   
      13時30分:剱山荘に向かって出発。 
   
      アイゼン無しで問題なく通れる雪渓を何回か横断する。 
   
      剱山荘が見え始めた頃、雲が晴れて剱岳山頂も顔を見せてくれた。 
 
       
   
      14時30分:宿泊地の剱山荘に到着。 
   
      南側、剱沢の向こうには別山2880m。 
 
      東側には、山頂が雲に覆われた五竜岳2814mと、その右手には鹿島槍ヶ岳2889m。  
 
      涼やかな風が吹くベランダで、素晴らしい景色を見ながらひと時を過ごす。
      剱山荘は水が豊富なのでシャワーが浴びれ、食事も美味くて言うことなしの快適なところである。 
   
1日目(8/7)  ー  2日目(8/8)  ー  3日目(8/9)   
 
 2010/7/29-7/31   2013/8/7-8/9 
   
  北アルプスへ