くらます1282m

     鳥取県八頭郡若桜町吉川  ROUTE            

     国道29号を北上し、戸倉峠を越えて若桜町に入り、岩屋堂の表示方向へ左折して県道72号へ入る。
     岩屋堂横を通って吉川集落を抜け、牛舎を過ぎたところの路肩に駐車する。                  

     2015/3/21 晴れ   MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(20分)-林道入口-(50分)-尾根取り付き点-(105分)-山頂     合計 2時間55分
              下り 雪原-(30分)-p978m-(60分)-駐車地点                      合計 1時間30分

     同行者はIHさん、IM君、FM君、Hさん 。
     国道29号から県道72号に入り、若桜町吉川の牛舎を過ぎた除雪区間の終点で路肩駐車。標高は約500m地点。
     9時:4人はアイゼンとワカン、一人はスノーシューを装着して出発。 
   
     県道を少し歩くと左手にくらますの山頂が見え、さらに県道を歩いてヘアピンカーブのところから林道に入る。  
   
     雪解け水が勢い良く流れ落ちる砂防ダムの右手を上って行く。  
   
     前回と同じく林道をショートカットしてしまい、尾根取り付き点を間違ってしまったの右側へトラバース。
     杉林に入り作業道を登っていくと、次第に急坂になっていく。  
   
     杉林を抜けてブナ林になっても急坂は続く。去年より残雪が多く歩きやすい。  
   
     11時20分:漸く尾根に上がる。  
   
     絶景を見ながら登っていく。 奥の山並みは後山連山。 
  
     南側直ぐ目の前には三室山。  
  
     細長く伸びた真っ白な山頂稜線を登っていく。       
  
     11時55分:山頂に到着。  
   
     しばらく眺望を楽しんでから雪原に向かう。前方には氷ノ山。  
  
     12時15分:広々とした雪原に到着。 快晴無風の中、真っ白な絨毯n座ってランチタイムを過ごす。 
  
     13時:下山開始。下山尾根を30分ほど、東山を正面に見ながら下っていくのが、何とも気持ちがいい。  
  
     978mピーク手前を左手に下ったところで雪がなくなり、スノーシューやワカンを外す。
     暫く激下りが続き、急坂を走り降りそうになるのを堪えながら下っていく。  
   
     最後の急坂は、作業道をずり落ちながら下ると、県道72号沿いに降り立つ。  
   
     くらますは激登りと激下りを強いられる厳しい山だが、展望の良い極楽尾根の誘いがそれに勝る魅惑的な山である。  
   
 2014/3/19 
   
  中国の山へ