高倉山357m

     佐用郡佐用町中島   ROUTE

     中国自動車道佐用インターから、国道179号を姫新線播磨徳久駅方向へ進み、駅前を右折して県道368号を約1km
     進むと「高倉山城跡駐車場」の案内標識があるので、そちらに右折する。駐在所前を通って約200mで獣避け扉に突
     き当たり、扉を開いて100m進むと広い駐車場がある。      

     2017/9/13  晴れ   MAP     

     コースタイム 往路 駐車場-(45分)-古城跡-(5分)-高倉山山頂-(20分)-三角点         合計 1時間10分
              復路 三角点-(15分)-高倉山山頂-(5分)-古城跡-(40分)-駐車場         合計 1時間

     獣避け扉を開いて駐車場に入る。  
 
     駐車場の掲示版には、黒田官兵衛らが上月城攻めの拠点として高倉城に陣を置いたことなどが記されていた。 
   
     9時5分:駐車場を出発。登山口は雑草に覆われて入り口がわからずに少し徘徊してしまった。
     この写真は下山時に写したもの。
     登山道も倒木で迂回を強いられ、立派な掲示版が立てられた後のメンテに難があるようだ。  
   
     9時15分:瓦坂峠。  
   
     9時35分:「菰田」「慈山寺」の分岐標識。しかし、ここから分岐している道がよく分からなかった。  
   
     9時45分:「山脇高倉神社」の分岐標識がでてきたが、この神社もよく分からない。
     9時50分:「高倉山古城跡」「高倉山陣城跡山頂」分岐標識。まず、古城跡へ進む。  
   
     直ぐに古城跡に到着。北側に展望が開け、歩いてきた稜線とその右手には集落が見渡せる。  
   
     細長い古城跡の東の方まで行くと、駒ノ尾山から三室山までの稜線とその下には利神城跡が見渡せた。
     なかなかの絶景だ。  
  
     利神城跡をクローズアップ。  
   
     10時10分:陣城跡山頂。こちらは眺望がないので、直ぐに三角点を目指して「美土路」 方面へ向かう。 
   
     尾根を外さないように進むと、後は迷うところはない。      10時30分:この標識のところで右手が開ける。  
   
     古城跡からとは少し違うアングルで、利神城跡とその後に宍粟の山並みが見渡せた。  
  
     10時35分:3等三角点点名「宮ノ下」298.7mに到着。  
   
     この辺りから上月城跡が見えるはずなので、木々の隙間から西側の山並みを見ていると、山頂付近に白く光る建造
     物らしきものが見えたのでクローズアップすると、思った通り、先週訪れた目高集落集落だった。  
   
     古城跡まで引き返し、宍粟の山並みを見ながらゆっくりと昼食休憩し、同じ道を下って、13時、駐車場に帰着。
     登山道は植樹林のところが多かったが、危険箇所はなく歩きやすかった。
     古城跡からの眺望が素晴らしく、冬場に訪れれば三角点付近から上月城跡も見渡せそうに思えた。  
   
  2018/12/19
   
  播磨の山へ