桶居山247m  

      姫路市別所町佐土新      ROUTE

      国道2号線の姫路市別所西信号を北に少し進んで佐土新の山神社付近へ。(路肩駐車)  

      2010/3/12 晴れ     MAP

      コースタイム  周回 駐車地点‐(20分)‐尾根筋‐(15分)‐桶居山‐(25分)‐鉄塔のあるピーク
                    ‐(30分)‐池のほとり‐(10分)‐駐車地点                        合計 1時間40分 

      いよいよ春本番。

      春の日差しを浴びて来ようと、姫路市側から桶居山247mに登ることにした。

      姫路市別所町佐土新の桶居山の麓まで車で行き、適当な空き地がないので路肩に駐車。
      9時30分:滑り台のある公園横の登山口から支尾根に取り付く。  
 
      少し登ると岩場になったが、傾斜は30度ぐらいの直登の道でグリップも良いので一気に登れる。 
   
      右手に桶居山と、そこに続いていく尾根の稜線を見ながら登っていくのがイイ感じ。 
 
      20分で尾根筋のピークに到着し、すぐさま気持ちのいい岩尾根を進んでいく。 
   
      桶居山山頂手前で振り向くと、通ってきた尾根道とその向こうに姫路市街が見渡せる。
 
      10時5分:桶居山山頂にあっけなく到着。遠くに高御位山が見える。
      このまま下山すると30分で降りてしまうので、向こうに見える鉄塔のピークまで行くことにした。 
   
      一つ目の鉄塔まで来て振り返る。 
 
      2つ目の鉄塔から鉄塔が続く下山路の方へ進む。道はきれいに草が刈られて整備されている。 
   
      11時:池のほとりに下山。堤防を歩いて行くと通ってきた稜線がすべて見渡せた。
桶居山                            
      11時10分:駐車地点に到着。 
 
      周回1時間40分で少し物足りなかったが、お気軽にアルプス登山の雰囲気が楽しめるコースだった。
      下山後周辺を調べると、白髭神社の裏からも登れることがわかったので次はそちらから登ろう思った。 
   
  2009/4/30  2010/3/17  2010/3/30  2010/11/14  2013/3/23  2013/12/23
   
  播磨の山へ