摩耶山702m

     神戸市灘区      

     阪急六甲駅から約2kmで杣谷道入口。
     GPS軌跡図で下山のルートが正解。川沿いの道は右岸、左岸とも行き止まっている。      

     2017/8/26 曇り   MAP     

     コースタイム(周回) 阪急六甲駅-(40分)-杣谷道入口-(摩耶東谷80分)-虹の駅-(40分)-摩耶山山頂
                  -(10分)-掬星台-(30分)-杣谷峠-(杣谷道90分)-杣谷道入口-(30分)-阪急六甲駅 
                                                                  合計 5時間40分

     納涼ハイキングとして、杣谷道から登り、青谷道を下山するルートを歩く計画で出発。
     阪急六甲駅を朝9時10分にスタートし、護国神社前を通って杣谷川沿い(の一本西側の道が正解)を上っていく。  
   
     9時50分:杣谷道入口に到着。標高は約200m。  
   
       
   
     10分ほど歩くと沢を横断する。右手に案内標識があるが、左手も道があるので偵察のつもりでこちらへ進むと、
     すぐに砂防ダムが現われる。  
   
     ダムを超えるといい感じの沢がつづくので、惹かれるように登っていく。  
   
     暫く歩くと再び砂防ダムが現れるので、右手から迂回する。  
   
     はしごを登る。
   
     古い小屋や三段の滝が現れる。  
   
     次第に水がなくなっていく。 
     GPSを見ると、杣谷から離れて西の方へ、摩耶東谷を遡行しているようだが、行けるところまで行くことにする。  
   
     いよいよ道がなくなり行き詰まってしまったが、拡声器のアナウンスが聞こえるのでロープウエイ駅のすぐ近くだと判る。
     取り付けるところから登り始め、急傾斜地でトラロープが現れたので、間違いなく上がれることが判り一安心。  
   
     11時10分:施設の裏側に到達したので表に回る。  
   
     この施設はロープウエイ駅「虹の駅」だった。少し下って展望台で一休み。  
   
     前にも歩いた天上寺跡への道をを登っていく。  
   
     長い階段を登り切ると、天上寺跡の史跡公園。  
   
     山頂への分岐は森林浴コースを通り、12時10分、3等三角点のある山頂に到着。  
   
     12時20分:掬星台。  
   
     大阪湾を見ながら昼食休憩。  
  
     13時:当初の青谷道を下る計画を変更して杣谷道へ向かう。  
   
     13時20分、アゴニー坂を出て、車道を通って杣谷峠へ向かう。  
   
     13時30分、杣谷峠に到着。       
   
     杣谷道は沢沿いの道ではあるが、渡渉時以外は沢から離れて歩くときが多い。
   
     このあたりが一番水辺が近いところ。  
   
     ハシゴを下って砂防ダム前を渡渉。  
   
     14時45分:摩耶東谷との合流地点に帰着。            15時:杣谷道入口に下山。  
   
     結局、杣谷より摩耶東谷の方が印象深い沢歩きだった。 
   
  2010/12/23(菊水山-摩耶山)   2013/9/26(上野道)  2017/8/10(地獄谷-石楠花谷)  2017/8/30(地蔵谷-桜谷)
   
  阪神・淡路の山へ