夕陽ケ山227m

     加西市東剣坂町    ROUTE

     県道372号線から古法華公園駐車場へ。      

     2019/12/20 晴れ    MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(10分)-取付点-(50分)-山頂-(120分)-馬の背登山口-(20分)-駐車場 合計 3時間20分

     9時10分:駐車場を出発。                       県道372号線。  
   
     正面に夕陽ケ山を見て、ここから山に入る。             獣避け扉を入ってすぐ左手の竹藪に入る。
                                             (ここが分からずに30分さ迷った)
   
     竹藪はすぐに終わる。                         黄色いテープを見つけたら真っ直ぐに進む。       
   
     灌木帯が終わるとシダの道になる。                  そして、松と岩のルートになると一息つける。
   
     振り返ると小原新新池と県道372号線が見渡せる。        山頂を見上げる。  
   
     少し灌木帯になり、また岩場のルートになる。  
   
     11時40分:四等三角点点名:夕陽ケ山に到着。       
   
     北側の眺望。 
  
     西側に白く見えるのは、セントラルパークの観覧車だった。  
   
     東側のこれから歩く縦走路。  
  
     基本的にシダの道だが、半分枯れているのでルートはよく分かる。  
   
     夕陽ケ山を振り返る。左斜面を登ってきたが40度以上の傾斜だ。 北側眼下に車を止めた駐車場。
   
     縦走路は時々踏み跡が別れたり途切れたりするので慎重さが必要だが、アップダウンが少ないので体は疲れない。  
   
     12時5分:下山路への最後の登りになる善防山手前のピークが近づいてきた。  
   
     左手に馬の背を見ながら尾根を登っていると、ちょうど馬の背を歩いている人がいたのでアップ。  
   
     岩尾根を登って、少し下ると馬の背尾根。いいロケーションだ。   
   
     馬の背の向こうに連なっている尾根が歩いてきた稜線で、一番右手が夕陽ケ山。 
  
     馬の背登山口に下山。                        大柳ダム湖の向こうの岩稜を見ていると  
   
     アップすると、やはりロープが付いている。この山塊にはまだまだ未知な場所がある。  
   
     13時20分:午前中に下山の予定が思ったより時間がかかったが、標高の割に歩きごたえのある所だった。        
 YamaReco 
   
 2007/4/12    2011/4/29  2014/11/28  2018/1/11   2019/4/23
   
  播磨の山へ