谷川岳1977m  

      群馬県利根郡みなかみ町    ROUTE

      関越自動車道水上インターから国道291号線に入り、谷川岳ロープウエイ乗り場へ。 

      2009/6/8 晴れ     MAP

      コースタイム  登り  天神平駅-(40分)-熊穴沢避難小屋‐(80分)‐トマの耳      合計 2時間
                下り  トマの耳‐(50分)‐熊穴沢避難小屋‐(30分)‐天神平駅      合計 1時間20分 

  昨夜は谷川岳に一番近い道の駅水上水紀行館で車中泊。
  広く殺風景な駐車場に車は3台だけ。

  朝起きて隣の車を見るとおじさんが山支度をしていた。
  話しかけると年に250日山に登っているとのことで、
  谷川岳もいろんなルートから登りつくしていて、今日は
  谷川温泉から登ると言う。

  こういうところで一人で泊っている人には凄い人が多い。
         
 
       8時の始発に乗れるように出発。
      ロープウエイ乗り場に着くとすでに大勢の人がいて、天神平散策のお年寄りグループが多い。

      8時30分:ロープウエイを降り、谷川岳山頂を見上げてから天神平を出発。 
   
      少し歩くと山頂の全景が見えてきた。終始山頂を見ながら歩けるのが楽しい。  
   
      9時10分:熊穴沢避難小屋に到着。   
   
      時折岩場の道が現れるが大したことはない。見上げると山頂が次第に迫ってくる。 
   
      9時45分:天狗の腰かけ岩。山頂がさらに近づいてきた。 
   
      10時10分:天狗ザンゲ岩。山頂は近い。  
   
          雪原を通る抜ける。  
 
      10時25分:肩の小屋、10時30分:トマの耳1963mに到着。 
   
 トマの耳山頂1963m  トマの耳からのオキの耳1977m
   
          オキの耳からのトマの耳と西黒尾根  
 
オキの耳から東尾根を覗く  一ノ倉沢を覗く 
   
      東側以外は雲が多くて展望は良くなかったが、暖かい日差しの中、山頂からの眺望が楽しめた。
      12時30分:同じ道を下山し、13時50分に天神平に戻った。  
      登山道にはいろんな花が咲いていた。 
シラネアオイ 
ムラサキヤシオ 
ショウジョウバカマ
コイワカガミ   
チングルマ
 
シャクナゲ     

 
   
    天神平からオキの耳まで往復するだけの谷川岳
    は、展望が良く、花があり、適度な岩場もある楽
    しい山だった。

    下山後、時間があるので一ノ倉沢を見に行った。
    登山道と違って、圧倒される迫力があった。 
 
   
 6/6武尊山     6/7日光白根山     6/9-10苗場山     6/12赤城山 
   
   関東・甲信越の山へ