赤城山1828m  

      群馬県勢多郡富士見村    ROUTE

      関越自動車道沼田インターから、県道251号線を通って県立赤城公園ビジターセンター駐車場へ。  

      2009/6/12 晴れ    MAP

      コースタイム  登り  駐車場‐(20分)‐黒檜山登山口‐(80分)‐黒檜山山頂     合計 1時間40分
                下り  黒檜山山頂‐(30分)‐駒ヶ岳山頂‐(60分)‐登山口       合計 1時間30分  

       国道120号線沿いにある道の駅白沢で車中泊。

      駐車場は広く、温泉まである充実した道の駅だった。

      昨日は雨で尾瀬ヶ原の散策をしたのでここで2泊する
      ことになったが、2日とも多くの車が泊まっていた。

      今まで泊まった中で一番立派な道の駅だ。

      ここから南に赤城山、北に武尊山が見えるのもいい。
 
 
 道の駅白沢からの赤城山と武尊山(午前4時40分
    
       6時20分:県立赤城公園ビジターセンター駐車場に到着。
      6時40分:黒檜山登山口へ舗装路を歩いて行く。  
    
       7時:登山口に到着。いきなり石の多い急登が始まるが、トラバース道との繰り返しなので疲れない。  
    
      15分ほど歩くと右手に展望が開け、赤城神社や大沼を見下ろすが、あとは山頂まで展望がきかない樹林帯
      の道を登っていく。 
    
       8時20分:赤城山の最高峰の黒檜山山頂に到着。 
      眺望は木々の間から見えるだけであまり良くない。
      少し休んでいると、「この先行き止まり」の標識の向こうから人が戻ってくるので問いかけたら,この向こうに
      見晴らしがいい場所があるとのことなので早速行ってみた。  
    
       行き止まりまで行くと、西側に180度以上の展望が広がっていた。
      八ヶ岳はわかるが、広域地図がないので浅間山、草津白根山、苗場山、谷川岳、武尊山、皇海山へと
      続く山並みの同定はできなかった。   
 
       しばらく眺望を楽しみ、9時10分から下山。
      駒ヶ岳に向かって南側に尾根を下っていると、正面に小さいながら富士山が見えた。
      鞍部まで下って、登り返す。  
     
        9時45分:駒ヶ岳に到着。狭く眺望もないので少し休憩するだけで出発。  
    
       10時40分:階段の多い登山道を下り、駒ヶ岳登山口に下山した。 
     
       帰路、県道4号線を少し下るとレンゲツツジが満開だったので少し散策。
      国道353号線に入り、道の駅ぐりーんふらわー牧場に寄ると、ここからの赤城山が美しかった。 
    
       裾野が広い赤城山はとこから眺めても美しい。
      しかも登山口から山頂まで2時間で登れる。
      この山がなぜ100名山?という人もいるが、これだけ美しく親しみやすい山は名山だと思う。  
    
  6/6武尊山     6/7日光白根山     6/8谷川岳     6/9-10苗場山 
    
    関東・甲信越の山へ