高御位山304m(北尾根周回)

    加古川市志方町成井   ROUTE

    県道388号線で「高御位山登山口」の標識があるところを、標識に従って高御位山駐車場へ。      

     2021/3/8 晴れ   MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(40分)-北ルート出合-(45分)-松の木谷池堰堤
                 -(40分)-主稜線出合-(35分)-山頂-(25分)-駐車場   合計 3時間5分

    久しぶりに北尾根を歩いた。
    14時20分:成井駐車場を出発。  
   
    2重に設置されている獣避け扉を通るり、桜谷へ。途中、これから歩く尾根が見えた。  
   
    14時30分:桜谷。右手に進む。  
   
    途中、急登が続くが、14時55分、尾根手前の一枚岩に到着。  
   
    東側の眺望。 
  
    北側には大藤山。                   南側には高御位山山頂。  
   
    尾根道は明瞭。北側に歩いていく。  
   
    歩いてきた尾根を振り返る。  
  
    進行方向の眺望。  
  
    岩のゲートを通ると、一気に下山。  
   
    植林地を通ると、松の木谷池の辺りに出る。  
   
    15時45分:真新しい堰堤。正面左側のピークから降りてきた。  
   
    松の木谷池ルートに取り付く。ロープが付けられているが、登りでは必要ない。  
   
    尾根までの高低差は約70m。  
   
    尾根に上がると、ルートは明瞭で歩きやすい。  
   
    左手の眺望。歩いてきた稜線は上部が見える。  
  
    右手の眺望。桶居山が頭を見せている。  
  
    16時25分:高御位山の主稜線に出合う。高砂市消防本部通報番号650番地点。  
   
     縦走路の市ノ池分岐辺りから山頂を望む。  
  
    17時:高御位山山頂に到着。  
   
    山頂からの眺望。  
  
    参道ルートを下山。  
   
    17時25分:成井駐車場に下山。  
   
    北尾根は歩く人が少なく、誰にも合わなかった。 
    久しぶりに歩く静かで奥深さが感じられるこのルートは新鮮だった。yamareco 
   
但馬守大岩ルート   長尾岩壁バリルート  千込め谷-隠谷  鷹ノ巣山直登  松の木谷中尾根ルート
   
  高御位山へ