三室山1358m-竹呂山1129m

  宍粟市千種町河内   ROUTE 

  中国自動車道山崎インターから県道53号、72号を通り三室高原入口手前にある竹呂山登山口の標柱
  付近の路肩にデポ車を駐車し、もう一台の車で林道をさらに約6.5km走って大通峠の路肩に駐車する。    

  2016/6/17 曇り    MAP     

  コースタイム(縦走) 大通峠-(30分)-転換点-(80分)-三室山-(50分)-谷コース分岐-(15分)-竹呂山
               -(40分)-登山口-(25分)-デポ車   合計 4時間          

   yamayaさんのヒマ山隊4人で登る。
   10時30分:大通峠から取り付く。標高は約1040m。  
   
   登山道はないが踏み跡は明確なので問題なく歩ける。  
   
   木々の間から縦走する尾根の全貌が見渡せた。  
 
   30分で転換点を通過し、少し歩くと低い笹原になる。  
 
   気持ちがいい笹原歩きが暫くつづく。  
   
   振り返るとくらますが近い。  
  
   笹原歩き45分で濃い笹ヤブが壁のように現れたが、右手に迂回すると突破できるルートが開かれていた。  
   
   山頂近くの樹林帯を登っていると、サラサドウダンが綺麗に咲いていた。  
   
   12時20分:2等三角点のある三室山山頂に到着。  
   
   山頂からは、後山連山の手前に、これから下る竹呂山が見渡せた。  
  
  12時45分:昼食後竹呂山に向かう。少し下ったところで、赤テープを左手に進む(分岐標識はない)。  
   
   踏み跡は明確で、笹ヤブも切り開かれている。          12時55分:岩峰。  
   
   中ショウダイを通過し、13時15分、下ショウダイに到着。隙間から三室山山頂付近が何とか見えた。  
   
   気持ちのいいブナ林を下りきると、13時35分、竹呂谷への分岐点。  
   
   緩やかな登りのブナ林を登り切ると、13時50分、竹呂山山頂。  
   
   14時5分:尾根コースから下山。 
   
   途中から急坂がつづく。前に歩いた時よりも作業道が増え、登山道が崩壊寸前の所があった。  
   
   14時45分:登山口に下山し、林道を歩いて、14時10分、駐車地点に帰着した。  
   
   三室山に登っていく笹原歩きが爽やかで心地よく、下り基調の尾根縦走なので疲れずに歩けた。  
   
2006/10/22 2008/3/2  2010/3/7 2013/10/27(竹呂山-三室山) 2014/3/9(三室山-竹呂山) 
2014/3/12(大通峠周回)  2015/2/28(大通峠周回) 2016/2/17  2017/4/2(竹呂山-大通周回)  
2018/2/11(大通峠周回)  2019/2/16(大通峠周回)  2020/11/25(大通峠)
   
  播磨の山へ