大山1729m

     鳥取県西伯郡大山町大山  ROUTE

     米子自動車道溝口インターから県道45号線(伯耆街道)を通り夏山登山口付近の駐車場へ。
      (駐車料金:スキーシーズンの平日は500円、休日は1,000円〜1,500円。普段は無料。) 
     ただし、スキーシーズン日曜日の朝9時過ぎに到着したら近隣の駐車場は全て満車で、登山口から800m離れた
     無料駐車場にギリギリ駐車出来た。      

     2016/2/28 晴れ        MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(20分)-登山口-(105分)-6合目避難小屋-(65分)-山頂       合計 3時間10分
              下り 山頂-(60分)-5合目分岐-(30分)-元谷-(30分)-大神山神社-(30分)-
                 大山寺バス停前-(20分)-駐車場                           合計 2時間50分

     同行者はIHさん、Aさん、Hさん、IMさん、FMさん、UKさん。
     9時過ぎに登山口付近に到着すると、付近の有料駐車場は全て満車。
     800m離れた駐車場から歩き始めたので、予定より1時間遅れの出発になった。
     10時35分:夏山登山口。標高は約770m。ここからアイゼンを装着して登っていく。       
   
     風もなく、歩き始めると汗ばむ陽気の中を登っていく。  
   
     12時:5合目を過ぎると樹林帯が終わる。  
   
     12時20分-55分:6合目避難小屋で昼食休憩。北壁を見上ると、取り付いているパーティが遠望できた。  
   
     目の前の三鈷峰は少しモヤっている。  
  
     6合目からの急坂を登っていると、次第に風が強くなってきた。 山頂付近はガスで覆われている。 
  
     気温も下がり寒い。弓ヶ浜は霞んで見えないが、北壁を登るパーティは望遠でとらえた。  
   
     9合目まで上がると雪煙が舞い上がるほどの強風になり、標識にはエビの尻尾が取り付いている。  
   
     凄い形になった標識。                         13時50分:ガスに煙った山頂小屋に到着。  
   
     14時:眺望は全く望めないので、山頂のモニュメント前で記念撮影して直ちに下山。  
   
     一瞬ガスが晴れた瞬間に写真を写す。               8合目から下ると穏やかになる。  
   
     15時:5合目の分岐点から元谷へ下る。  
   
     途中まで尾根の夏道を下り、最後の急坂は右手にトラバースしながら駆け下る。  
   
     15時30分:元谷に下山。                        北壁を見上げると凄い迫力がある。  
   
     何時見ても素晴らしい景色。  
  
     沢沿いを下り、16時、大神山神社に下山。  
   
     16時30分:大山寺参道入口に下山し、16時50分、駐車場に帰着した。  
   
     帰路途中、伯耆街道のビュースポットから振り返ると、山頂付近はまだ雲に覆われていた。       
  
     遠目には穏やかに見えても、冬の大山はやはり厳しかった。       
   
 2006/10/29  2008/10/28  2009/3/12  2011/4/5  2012/10/27(三鈷峰)  2012/3/29  2013/3/6 
 2014/3/17   2014/10 /25  2015/3/8  2015/5/15(烏ヶ山)  2015/10/25(三の沢)  2017/3/4
   
  中国の山へ