大 山1729m 

       鳥取県西伯郡大山町      ROUTE

      米子自動車道溝口インターから県道45号線を通り登山口駐車場へ。  

      2009/3/12 晴れ        MAP

      コースタイム   登り  駐車場―弥山頂上 3時間
                 下り  弥山頂上―駐車場 1時間50分  

      今日は今年の雪山の締めくくりに、雪の時に4回登っているTさんと大山1729mに登ってきた。
 
      2月からほとんど雪が降っていないので雪は少なかったが、氷結した雪道は登りやすく、頂上では素晴らしい
      景色が満喫できた。

      朝4時に高砂を出発し、播但道、中国道、米子道を乗り継ぎ6時40分に登山口駐車場に到着。
      駐車場には5〜6台の車が止まっており、すでに何人か登っている様子。
      準備をして、7時に出発。標高は約800mなので高低差約900mの登りだ。
       夏道に入り、3合目までは緩やかな登り。
      しかし、気温は氷点下で雪道は氷結しているので登山道に入るとすぐにアイゼンを装着。  
   
      3合目からは少し傾斜が増した尾根を登って行き、5合目を過ぎると視界が開けてくる。
      ブナ林がなくなり6合目避難小屋が見えてきた。 
   
      8時40分:6合目避難小屋に到着。標高は約1350m。
      雪の多い年は埋まってしまう小屋はしっかり姿を見せている。
      じっとしていると寒いので厚手のヤッケに着替え、しばらく眺望を楽しむ。  
   
      元谷をはさんで東側にそびえる三鈷峰が綺麗だが荒々しい。 
 
      9時10分:出発。ここから8合目まで急登。おまけに急に風が強くなり、時折体がふらつき、
      粉雪を吹き上げた冷たい風が顔を刺す。
      気を引き締め、足を踏ん張りながらゆっくりと登って行く。8合目近くで霧氷が見れた。  
 
      8合目で白く輝く頂上が見えてきた。 
 
      8合目を過ぎると、さっきまでの強風がうそのように止み、静かな雪原歩きになる。 
 
      9時55分:頂上に到着。最高峰の剣が峰が美しい。
       今年になって4回来たという地元の人も今日が最高の天気だと言う。 
 
      避難小屋も埋もれていない。穏やかな頂上でしばらく眺望を楽しみ、10時30分から下山。 
   
      登るときは気がつかなかった赤く色づいた新芽の出ているブナ林を下り、12時20分、駐車場に帰着した。 
   
       帰りに大山道や米子自動車道蒜山SAで見た大山も美しかった。
 
   
 
   
 2006/10/29  2008/10/28  2011/4/5  212//3/29   2012/10/27(三鈷峰)  2013/3/6  2014/3/17
  2014/10/25  2015/3/8  2015/5/15(烏ヶ山)  2015/10/25(三の沢)  2016/2/28  2017/3/4  2018/3/3
   
  中国の山へ