笠形山939m

     神崎郡神河町根宇野    ROUTE

     播但連絡道神崎南インターからグリーンエコー笠形へ。                    

     2017/2/12   曇り   MAP     

     コースタイム(周回) 登り 駐車場-(20分)-登山口-(35分)-扁妙の滝-(15分)-滝見台
                     -(35分)-五合目-(40分)-合流点-(15分)-山頂               合計 2時間40分
                 下り 山頂-(40分)-境界杭ピーク-(15分)-一般道出合-(40分)-登山口-(15分)-駐車場
                                                                 合計 1時間50分

     IHさん、Hさん、FT君と4人で登る。
     グリーンエコー笠形付近は、昨日の降雪で薄っすらと積雪していた。
     9時5分:駐車場を出発して舗装路を上って行く。。  
   
     9時25分:コテージ村手前を右折し、扁妙の滝へ向かう。  
   
     オウネンの滝(落差25m)の前を通って登っていく。
     新雪が数センチ程度あって路面凍結していないので、ツボ足でも何とか歩ける。
     約30分歩いて扁妙の滝(落差65m)に到着すると、薄いながらも全面氷結していた。 
     
 
 
     10時15分:滝見台に上がって小休止。  
   
     一般道で山頂を目指す。  
   
     11時:東屋のある5合目を通過し、6合目の急坂をガマンして登っていく。  
   
     また緩い道になり、11時40分、笠形神社からの道と合流。  
   
     気持ちのいい尾根道を登っていく。  
   
     11時55分:山頂に到着。  
   
     北側には白銀の千ヶ峰が輝いている。  
  
     南西方向には七種山と明神山が尾根を重ねている。  
  
     そして、南側には、何と播磨灘がはっきりと見え、その手前に高御位山も綺麗に見えていた。  
  
     12時35分:昼食後、下山路の北尾根へ。まず、ここが登山道だったときの展望所に立ち寄る。  
   
     転換点だけ気をつければ、尾根を外さなければ迷うことはない。13時15分:境界杭のある812mピークに到着。 
   
     PK812から杣道を下り、13時30分、3合目と4合目の中間地点に降り立つ。 
   
     13時40分:3合目。                           14時10分:コテージ村の登山口に下山。  
   
     14時25分:グリーンエコー笠形に下山し、山支度を解く。
     アイゼンを付けれない靴を持ってきてしまい、止むなく ツボ足で歩いたが、昨夜降った新雪のお陰でアイスバーン
     状態ではなかったので、迷惑をかけながらも何とか歩くことが出来た。
     宍粟市以北は豪雪とのことだが、ここは気軽に雪山気分が楽しめるのがいい。 
   
   2006/2/19(神河) 2008/2/19(神河) 2010/1/16(神河)  2010/10/24(縦走) 2011/12/24(八千代)  2015/1/10(神河)   2015/2/10(神河北尾根)  2015/9/12(神河沢ルート) 2018/9/23(神河沢ルート)  2019/2/12(神河)
   
  播磨の山へ