氷ノ山1510m  

      養父市関宮町福定     ROUTE

      国道9号線で養父市関宮町福定親水公園駐車場へ。 

      2009/5/10 晴れ     MAP

      コースタイム  登り  登山口-(1時間30分)-氷ノ山越‐(1時間)‐山頂          計2時間30分
                下り  山頂‐(50分)‐氷ノ山越‐(1時間20分)‐登山口           計2時間10分 

      山の仲間15人で氷ノ山に登った。
      登山ルートは一番一般的な福定親水公園からのルートで、同じ道を引き返した。

      幸い天気もよく、鮮やかな新緑を満喫できた。

      8時過ぎに福定親水公園駐車場に到着。すでに何台もの車が止まっていた。
      8時30分に駐車場のすぐ裏手の登山口を出発。 
   
       沢に沿ってしばらく登ると布滝への分岐になり、滝見の橋まで行って滝を眺める。
      新緑の向こうに見える滝から心地よい水音が聞こえてくるのを聞いて引き返してくる。 
   
      ここから30分ほど急登を登っていく。
      明るい新緑を眺めながら登っていくのでさほど疲れを感じない。
   
      9時10分:急登が終わると加藤文太郎が泊まったと言う地蔵堂が現れる。
 
      地蔵堂からは緩やかな登り道が続く。 
      「灯篭岩」の標識があったがどれがそうなのかよく分からない。
      ただ、氷ノ山山頂の避難小屋は木々の間からはっきりと見えた。 
   
      10時:氷ノ山越に到着。大勢の人が休憩していた。 
   
       ここからは尾根歩き。 ブナの新緑が鮮やかで気持ちいい。
   
      3月には廻り込むのに苦労したコシキ岩も穏やかな春の姿になっている。
      コシキ岩の周りには少しだけ冬の名残が残っていた。 
   
      11時:山頂に到着。 大勢の人で賑わっていた。 
 
       三の丸方向を見るとこちらも一面に緑の世界が続いていた。
 
      春の日差しの下で一時間余り昼食休憩し、同じ道を下山した。
   
   2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2010/2/21(わかさ)  2011/2/27(わかさ)
  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)  2012/11/18(大段平)   2013/2/25(わかさ)   2013/9/14(大段平) 
  2014/4/2(東尾根)  2014/5/31(福定)  2015/2/16(わかさ)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)  2019/2/2(わかさ)
   
  但馬の山へ