氷ノ山1510m

   鳥取県八頭郡若桜町つく米    ROUTE

   国道9号線で戸倉峠を越え、国道482号へ入ってわかさ氷ノ山スキー場第3駐車場(無料)に駐車。
   ひびきの森横を通って、道路除雪終点にある水汲み場の氷山命水前路肩に駐車する予定だったが、
   降雪のためタイヤがスタックしたため手前に駐車した。                  

   2018/2/17 小雪(尾根は強風)  MAP     

   コースタイム(氷ノ山越で敗退) 登り 駐車場-(25分)-取り付き点-(100分)-氷ノ山越  
                      下り 氷ノ山越-(35分)-取り付き点-(25分)-駐車場  
                                          合計 3時間5分

   同行者は、IHさん、UK君、FM君、TR君。
   わかさ氷ノ山スキー場から周回する予定で出かけたが、風速19mの風で上部リフトはストップしていること
   だったので、 氷山命水のところからピストンすることにしてそちらに向かう。
   しかし、朝からの降雪で除雪されていない道路で車がスタックしてしまったので、スキー場の第3駐車場から
   歩くことにした。
   10時15分:駐車場を出発。
   
   10時40分:氷山命水左手から取り付く。  
   
   雪原に出る。 
   
   11時15分:樹林帯に入ったところから次第に風雪が強まっていく。
    
   尾根への急坂は、吹き付ける風雪と足元の深雪でなかなかはかどらない。  
   
   12時10分:漸く尾根に上がると風速20mもあるかと思うほどの吹雪なので、これ以上の登高を断念。
   GPSで方向を確かめながら、雪庇に近づかないよう注意して、波打った雪原を慎重に歩いて小屋を目指す。  
   
   12時20分:氷ノ山越避難小屋に到着し、ゆっくりと1時間の昼食休憩。小屋の有り難さが良く分かった。。  
   
   13時20分:小屋の横から下山開始。  
   
   樹林帯を抜けて雪原を下る。  
   
   13時55分:氷山命水に下山。登りは1時間30分かかったが、下りは30分。  
   
   ここで記念写真を写して駐車場へ。
   氷ノ山越で敗退したが、記憶に残る雪中ハイキングだった。  
   
 2003/5/4(福定)   2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 
 2010/2/21(わかさ)  2011/2/27(わかさ)  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)
 2012/11/18(大段ケ平)   2013/2/25(わかさ)   2013/9/14(大段ケ平)  2014/4/2(東尾根)
  2014/5/31(福定)  2015/2/16(わかさ)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ) 
 2019/2/2(わかさ)  2019/10/23(大段ケ平)  2021/2/24(わかさ)  2022/10/3(大段ヶ平) 
2022/10/24(わかさ) 2023/2/27(わかさ)
   
  中国の山へ