氷ノ山1510m

     養父市福定       ROUTE

     国道9号線を進み、養父市関神社前を左折し福定へ。                  

     2015/4/8 曇り     MAP

     コースタイム 登り 駐車場-(50分)-東尾根登山口-(30分)-休憩小屋-(50分)-一の谷休憩所   合計 2時間10分
              下り 一の谷休憩所-(35分)-休憩小屋-(25分)-東尾根登山口-(60分)-駐車場   合計 2時間

     yamayaさんのヒマ山隊5人で登る。
     9時50分:福定親水公園への林道が通行規制されていたので手前の駐車場に駐車して出発。  
 
     昨夜の雪でスキー場も白くなっている。              10時40分:東尾根登山口から登り始める。  
 
     積雪は数センチ程度なのでツボ足で登っていく。         11時10分:東尾根休憩小屋に到着。  
   
     休憩小屋から少し登ると霧氷に樹林になった。4月に霧氷が見れるとは思いもよらず、感激である。  
   
     11時55分:ドウダンツツジ群生地を通過。             12時:一の谷休憩所に到着。  
   
     一の谷からは1mくらいの残雪があるのでワカンやスノーシューを装着して登っていく。  
  
     次第に傾斜が増していき、雪も凍結していく。  
   
     振り返ると、樹氷の間から鉢伏山が綺麗に見渡せた。  
  
     樹林帯に入るとさらに傾斜が増し、ワカンの歯が喰い込まなくなっていく。  
  
     これ以上登ると滑落の危険性が出てきたので、標高1250mあたりで登頂を断念し、下山することにした。  
  
     12時35分:一の谷休憩所まで降りてから昼食休憩。  
   
     道中で見た桜よりも咲き誇る霧氷の花を見ながらひとときを過ごし、同じ道を下山。  
    
     これほどの氷結を予想できずにアイゼンを持って来なかったため、止むなく登頂を断念して山頂を踏めなかったが、
     思いがけないお花見が楽しめたスノーハイキングとなった。  
   
   2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 2010/2/21(わかさ) 
 2011/2/27(わかさ)  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)  2012/11/18(大段平)  2013/2/25(わかさ)
  2013/9/14(大段平)  2014/4/2(東尾根)  2014/5/31(福定)   2015/2/16(わかさ)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)
   
   但馬の山へ