氷ノ山1510m

      養父市大屋町     ROUTE 

      国道9号線の但馬楽座付近から県道6号(養父山崎線)、48号(養父波賀線)を西進し、天滝渓谷を通り過ぎて
      横行林道を上っていく。 

      2013/9/14 曇り    MAP

      コースタイム 登り 登山口‐(30分)‐大屋町避難小屋‐(20分)‐神大ヒュッテ‐(30分)‐山頂     合計 1時間20分
               下り 山頂‐(25分)‐神大ヒュッテ‐(20分)‐大屋町避難小屋‐(25分)‐登山口     合計 1時間10分 

      山仲間14人で氷ノ山に登ってきた。
      ルートは最短コースの大段平登山口からの往復。

      9時5分:標高約1100mの登山口を出発。  
   
      ブナ林の道を登り始める。
   
      30分で避難小屋。そしてまた、紅葉の頃はもっと気持ちがいいだろうと思えるブナ林の道。 
   
      笹の道になり、少し歩くと神大ヒュッテが現われ、東尾根からの道と合流。 
   
      樹林帯が終わると、山頂まで0,5kmの標識。 
   
      10時30分:1時間30分で山頂に到着。       
   
      同じ道を引き返し、12時25分、登山口に帰着した。  
 
      山頂を見上げると、朝よりもガスが晴れていて、途中の避難小屋が見えていた。

      登山口までの横雪渓谷の紅葉も素晴らしいので、このルートは紅葉シーズンのお手軽ハイキングに丁度いい
      ところである。
   
   2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 2010/2/21(わかさ) 
 2011/2/27(わかさ)  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)   2012/11/18(大段平)  2013/2/25(わかさ)
  2014/4/2(東尾根)   2014/5/31(福定)  2015/2/16(わかさ)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)
   
  但馬の山へ