赤谷山1216m

    宍粟市波賀地区    ROUTE

    国道29号線を北上し、新戸倉トンネル手前のチェーン脱着場に駐車。

    2013/1/6 曇り    MAP 

    コースタイム 登り 駐車場‐(60分)‐登山口‐(60分)‐1143mピーク‐(30分)‐山頂
                                         合計 2時間40分
            下り 山頂‐(20分)‐1143mピーク‐(60分)‐駐車場     合計 1時間20分

    今年の登り始めにそこそこ雪の有りそうな赤谷山を選び、K君、IM君、Hさんと4人で出発。

    9時前に新戸倉トンネル手前のチェーン脱着場に到着。標高は720m。
    高砂は晴天だったがこちらは曇り空。 
    9時15分:出発。 
   
    積雪が50cmくらいの林道を約1時間歩いて登山口へ。  
   
    取付きの急登を登りきり、少し歩くと最初のピーク。  
   
    何度かアップダウンを繰り返しながら標高を稼いでいくと、11時10分、1143mピークに到着し、ここで小休止。 
   
    1143mピークを過ぎると樹々が次第に白くなっていき、ついに一面樹氷の世界になった。  
   
 
 
     霧氷を纏ったブナ林の間を歩いていく。 
   
    真っ白な花に見とれながら山頂を目指す。 
   
    11時50分:山頂に到着したが、残念ながらガスで眺望は閉ざされていた。  
   
    12時5分:長居していても仕方がないので、後続のグループに山頂を譲る。 
   
   1143mピークに戻ってランチタイムをすごし、13時10分、ここから駐車地点に降りれるショートカットルートで下山。  
   
    下山途中でガスが晴れてきたが、とき既に遅しである。
    檜林まで下り、最後の急坂はスノーシューを外し、木の枝を持ちながら慎重に下りていく。 
   
    14時10分:駐車地点裏に下山。  
   
    山頂で眺望が得られなかったのは残念だが、綺麗な霧氷林のウオーキングを楽しむことが出来た。 
   
 2009/12/1  2010/5/9  2010/1/11  2014/12/15  2015/2/25  2016/2/10  2017/1/7  2018/2/3  2019/2/9
   
  播磨の山へ