赤谷山1216m

     宍粟市波賀町戸倉    ROUTE

     国道29号線を北上し、新戸倉トンネル手前のチェーン脱着場に駐車。                 

     2019/2/9 曇り    MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(100分)-1143mPK-(30分)-山頂                合計 2時間10分
              下り 山頂-(90分)-駐車地点                              合計 1時間30分

     朝7時、UK君、FM君、TR君、FT君と5人で高砂を出発。
     9時25分:雪支度をして、駐車地点の裏へ向かう。 標高約730m。 
   
     最初の急坂は、凍結した雪が適度に積もっているので、意外と登りやすかった。  
   
     15分ほどで急坂は終わり、緩やかな登りになる。しばらく積雪していないので、スノーシューを沈めずに歩ける。  
   
     1時間ほど登った頃から樹々の枝が霧氷で白くなっていく。  
   
     稜線近くになると、真っ白な世界になる。  
   
     11時:1143mPKに到着。 
   
     時折強風が吹き抜ける尾根を進んでいく。ペットボトルがシャーベットになっているので気温はかなり低い。  
   
     山頂手前のブナ林の見事な樹氷!  
  
     今日も青空でないのが残念。  
  
     11時35分:山頂に到着。  
   
     眺望は近くしか見えないが、霧氷を纏った樹林の絶景が広がる。  
  
     三室山は見えない。  
  
     風を避けてランチタイムを過ごし、12時20分、下山開始。  
   
     一番近いピークからの支尾根を下る。  
   
     途中、大きな杉の木があった。  
   
     889mPKで、駐車地点に降りるため左手にルートを取り、最後の急坂を慎重に下る。  
   
     13時50分:駐車地点に無事下山。  
   
     駐車地点から最短の尾根を周回したので歩行距離は5.2kmだったが、樹氷の世界を堪能することができた。  
   
  2009/12/1  2010/1/11  2010/5/9  2013/1/6  2014/12/15  2015/2/25  2016/2/10  2017/1/7  2018/2/3
   
  播磨の山へ