赤谷山1216m

   宍粟市波賀町戸倉    ROUTE

   国道29号線を北上し、新戸倉トンネル手前のチェーン脱着場に駐車。                  

   2018/2/3  曇り時々雪    MAP 

   コースタイム(周回) 駐車地点-(30分)-尾根取り付き点-(70分)-1010mPK-(40分)-1143mPK
               -(40分)-山頂 -(20分)-1143mPK-(70分)-駐車地点   合計 4時間30分

   同行者は、UK君、FM君、TR君、HKさん。
   9時40分:雪支度をして出発。  
   
   林道をショートカットし、10時10分、旧戸倉トンネル跡に到着。  
   
   左手の尾根に取り付く。  
   
   取り付いてから、尾根までの高低差80mほどを25分で上ると、あとは緩やかな尾根歩きがつづく。 
   
   1010mPK近くは強風域のためか雪が飛ばされて木の根っこにスノーシューが絡まり、歩き難かった。  
   
   11時20分:1010mPKに到着。
   
   12時:1143mPKまで登ると霧氷の樹林になった。  
   
   別世界に変貌したブナ林。  
  
   快適に歩を進める。       
  
                                  12時30分:山頂が現れる。  
   
   一番気持ちのいい山頂へのプロムナード。  
  
   振り返る。 
  
   山頂直前。  
  
   12時40分:標柱がほとんど雪に埋もれた山頂に到着。  
   
    藤無山はボンヤリと見えたが、残念ながら氷ノ山や三室山は見えなかった。 
   
   風を避けながらランチタイムを過ごし、13時15分、下山開始。  13時35分:1143mPK。  
   
   1143mPKからバリエーションルートで下る。  
   
   最初は雪深かったが、宍粟杉辺りから雪は少なくなる。  
   
   駐車地点への激下りは、雪がついているので下りやすかった。 14時45分:駐車場に帰着。  
   
   時折吹雪く天候だったが、陽が射して眺望が開ける瞬間もあり、楽しい雪中ハイクを満喫した。 
   
  2009/12/1  2010/1/11  2010/5/9  2013/1/6  2014/12/15  2015/2/25  2016/2/10  2017/1/7  2019/2/9
   
  播磨の山へ