三国平1128m

     宍粟市千種町西河内   ROUTE

     中国自動車道山崎インターから県道53号、72号を進み、ちくさ高原スキー場へ。駐車場は平日無料。     

     2017/1/25 曇り     MAP

     コースタイム(2.3kmで途中敗退)    駐車場-(3時間)-2.3km地点     2.3km地点-(40分)-駐車場

     yamayaさんのヒマ山隊12人で、天児屋山を目指す。
     千種町西河内に入ると、屋根の上には想像を超える積雪があり、道路の雪はアイスバーンになったが、四駆車
     は流石にスリップすることなく、ちくさ高原スキー場まで上がっていった。 
   
     11時:出発。  
   
     登り始めると、1m以上の深雪は太ももまで沈み込む。  
   
     交代しながら進んでいくが、頑張っても100歩が限界。  
   
     遅々として進まず、12時30分、長義山登山口で足場を固めて昼食休憩。  
   
     12時50分:カロリー補給だけして出発。  
   
     13時30分:漸く登山口のある峰越峠に到着し、すぐさま登り始める。  
   
     傾斜地では腰まで埋まってしまい、雪圧に抗してスノーシューを持ち上げるのに四苦八苦で、遅々として進まない。  
   
     高低差50mを30分かかって尾根に上がり、尾根を300m進んだところで時計を見ると14時30分。
     これ以上進むと明るいうちに下山できなくなるので、ゲームオーバーにする。  
   
     記念写真を写し、引き返す。  
   
     長義山登山口まで20分で引き返し、日差しが出てきたのでここでティ-タイム。  
   
     真っ白な山肌が眩しい異次元の世界を目の前に、しばし至福の時を楽しんだ。  
  
     15時30分:駐車場に帰着。  
     3時間かかって2kmしか歩けなかったが、降雪直後の雪山の厳しさを体感した一日だった。
   
   2009/6/1  2010/2/14   2013/1/27   2015/1/21 2015/6/24   2016/1/20  2016/2/9  2017/3/22  2017/12/27
   
  播磨の山へ