三国平1128m-天児屋山1245m

   宍粟市千種町西河内   ROUTE

   中国自動車道山崎インターから県道53号、72号を進み、ちくさ高原スキー場へ。
   駐車場は平日無料(土日祝500円)                  

   2021/2/12 曇り   MAP     

   コースタイム 登り 駐車場-(40分)-峰越峠-(65分)-三国平-(60分)-天児屋山  
                                         合計 2時間45分
            下り 天児屋山-(30分)-三国平-(50分)-峰越峠-(25分)-駐車場
                                         合計 1時間45分

   同行者はIM君。
   9時55分:駐車場を出発。昨日からの気温上昇で県道のアスファルトが露出していた。  
   
   登るにつれてしっかりした雪道になる。  
   
   10時35分:峰越峠の登山口。最初の高低差50mほどがこのルートの一番の急登。  
   
   後は緩やかな雪原のスノーシューハイクで、ブナの巨木の間を歩くのがこのルートの醍醐味だ。  
   
   11時30分:三国平への分岐。ここから広い雪原を少し下っていく。
   
   江浪峠の地蔵さんにご挨拶。今日は半分顔を見せてくれている。  
   
   少し登り返し、11時40分、宍粟50名山の三国平 に到着。 
   
   一息入れてから天児屋山に向かう。最初は気持のいいブナの巨木帯。  
   
   雪原を抜けると、右手に後山連山を見ながらの稜線歩きになる。  
   
   山頂手前の雪原が眩しい。  
   
   12時40分:天児屋山山頂に到着。 
   
   3組出合った先行の人たちは下山し、山頂は静か。 「天空回廊」の新しい標識が目を引く。 
   
   北東にはくらますの右肩に氷ノ山。左手に扇ノ山も見える。  
  
   東方向には赤谷山と、目の前に三室山。  
  
   南側に後山連山。  
  
   13時20分:山頂でランチタイムをすごし、沖ノ山と那岐山を見ながら下山。     
  
   那岐山                              沖ノ山  
   
   沖ノ山を正面に見ながら雪原を下る。     
 
   右手には東山(とうせん)1388mと扇ノ山1310m。  
   
   巨木の森。 
 
                                 15時5分:ちくさ高原スキー場に帰着。  
   
   穏やかな天候の中、適度に日差しがあり、気持のいい雪山ハイキングが楽しめた。 
   
  2009/6/1 2009/11/9  2010/2/14   2013/1/27   2015/1/21  2015/6/24  
2016/1/20   2016/2/9  2017/1/25  2017/3/22  2017/12/27  2019/1/27
  
  播磨の山へ