三国平1128m-天児屋山1245m

   宍粟市千種町西河内   ROUTE

   中国自動車道山崎インターから県道53号、72号を進み、ちくさ高原スキー場へ。駐車場は平日無料。     

   2017/3/22  曇り   MAP     

   コースタイム 登り 駐車場-(35分)-登山口-(65分)-三国平-(50分)-山頂  合計 2時間30分
           下り 山頂-(50分)-三国平-(50分)-登山口-(20分)-駐車場   合計 2時間

   yamayaさんのヒマ山隊7人で登る。
   1月25日には新雪に阻まれて途中敗退したので、リベンジ戦である。
   10時20分:雪支度をして駐車場を出発し、除雪された道を登っていく。  
   
   途中で除雪が終わり、積雪が2m近い段差をよじ登る。  
   
   10時55分:登山口に到着し、高低差約50mの坂を登っていく。  
   
   後は緩やかな尾根歩きになり、気持ちのいいブナ林が続く。  
   
   スノーシューは5センチくらいしか沈まなので快適に歩け、12時、ほとんど山頂標柱が埋もれた三国平に到着。  
   
   12時25分:三国平でランチタイムをとってから天児屋山へ出発。  
   
   痩せ尾根に入ると展望が開ける。      
   
   無雪期は竹藪だが、今は広々とした雪原に変貌した丘陵が現れる。  
  
   霧氷を纏ったカラマツは、ガラス細工のように繊細で美しい。  
   
            
  
   深雪で、今までになく大きく張り出した雪庇を巻いていく。        
   
   13時15分:天児屋山山頂に到着。  
   
   360度の展望台から、北側を望む。  
  
   氷ノ山をズームアップ。  
   
   東側には 三室山1358mが、ひと際近くで白く聳えている。 
  
   南側には植松山1191m。  
  
   南西側には後山1345mから駒ノ尾山1281mの山並み。  
  
   13時30分:前方左手に沖ノ山、右手に東山を見ながら下山開始。  
  
   沖ノ山1318m。                       東山1388m。  
   
   途中、雪原でティ-タイムを過ごしてから、15時30分、駐車場に下山。 
   前日の適度な降雪で、トレースのない真っ白な新雪を気持ち良く歩くことが出来、前回のリベンジを果たした。       
   
   2009/6/1  2009/11/9  2010/2/14   2013/1/27   2015/1/21  2015/6/24  
2016/1/20   2016/2/9  2017/1/25  2017/12/27  2019/1/27  2021/2/12
   
  播磨の山へ